しみず手帳・ブックデザイナーの日々

フリーランス ブックデザイナー 清水佳子の日記。 デザインした作品、2匹のネコ、ベランダで育てている植物も紹介していきます。神奈川県川崎市在住。

『おれはとら』東北復興プロジェクト、終了しました。

2011年の大震災のあと、いてもたってもいられない気持ちで、

自分たちでできる支援は?と発足した『おれはとら』東北復興プロジェクト、

9月3日に目標金額の25万円を達成しました。

ご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました。



当たり前にあったものがもろく壊れ、

喪失感で押しつぶされそうになりながら過ごした日々。

仕事もストップし時間だけがあったあの時、

こんな自分でも、東北のみなさまの役にたてることはないか?と

はじめたプロジェクトでした。

微力ながらも人の役に立てたことは、反対に自分の支えになっていたように思えます。

いろんな人の支えになってくれた『とら』いままでありがとう。



ひき続き、電子書籍絵本のダウンロードは無料でしていただけますので、

まだご覧になってない方、どうぞお楽しみ下さいね。

topimage.jpg

あの日から4年がたちました。。。

あの日から4年かぁ。


日本は、どういう方向に向かっているんだろう。。。

あんなに酷い事を体験したのに、

政府の原発を再稼働しようとしてる姿に疑問を深めています。

とはいえ、文句ばかり言っていても世の中はよくならない。

個人ができることを粛々とやっていこう。

気持ちを新たに『おれはとら復興支援プロジェクト』に寄付をしました。




Oretora

『おれはとら』東北復興応援プロジェクト

絵本作家、編集者、ブックデザイナーの私たちは、本作りに携わる者として東日本大震災のために何かできないかと考え、電子書籍の形でごらんいただける絵本『おれはとら』を通して募金をすることにいたしました。お読みになり気に入ってくださった方は、募金をいただけますと幸いです。募金受付は支援金募集サイトJust Giving内「おれはとら」東北復興応援プロジェクトにて。集まったお金は、Just Givingを通して、公益社団法人CIVIC FORCEに寄付いたします。

震災から3年。。。

あの日から3年が過ぎましたね。



まだ除染も終わってなければ、汚染水ももれている。

誰かがなんとかしてくれるという幻想は捨てて、

個々で出来ることを続けなければと改めて噛みしめました。

今ワタシに出来ることは『おれはとら復興支援プロジェクト』を継続することです。

ワタシも先ほど新たな寄付をさせていただきました。


Oretora

『おれはとら』東北復興応援プロジェクト

絵本作家、編集者、ブックデザイナーの私たちは、本作りに携わる者として東日本大震災のために何かできないかと考え、電子書籍の形でごらんいただける絵本『おれはとら』を通して募金をすることにいたしました。お読みになり気に入ってくださった方は、募金をいただけますと幸いです。募金受付は支援金募集サイトJust Giving内「おれはとら」東北復興応援プロジェクトにて。集まったお金は、Just Givingを通して、公益社団法人CIVIC FORCEに寄付いたします。

『おれはとら』東北復興応援プロジェクト継続してます

あれから2年たちました。
あの日の映像を見ると、今でも恐ろしく悲しかった気持ちが思い出されます。
日々の忙しさに追われ、時間はすごい速さで流れていくけど
依然問題は山積みなんですよね。

これ以上、取り返しのつかないことを増やさないように、
目先の利益のことより未来の地球を真剣にかんがえよう。

Oretora



『おれはとら』東北復興応援プロジェクト

絵本作家、編集者、ブックデザイナーの私たちは、本作りに携わる者として東日本大震災のために何かできないかと考え、電子書籍の形でごらんいただける絵本『おれはとら』を通して募金をすることにいたしました。お読みになり気に入ってくださった方は、志をいただけますと幸いです。募金受付は支援金募集サイトJust Giving内「おれはとら」東北復興応援プロジェクトにて。集まったお金は、Just Givingを通して、公益社団法人CIVIC FORCEに寄付いたします。

震災から1年

大震災の日から1年。

あの日以来、怒りや悲しみ、やるせなさ、

胸の痛み、さまざまな思いがうかびます。

今も、震災の映像を見ると涙が出そうになるし、

原発や核実験のことを考えると、絶望的になる。

でも、人生投げ出すわけにはいかないし、

何か少しでも役に立つことを。。。

今日は、宮澤ナツさん、田城緑さんと一緒にチャリティーでつくった電子書籍『おれはとら』

休眠口座を解約して得た10,000円を入金して、

東北復興を祈ることにします。


昨年立ち上げた「おれは とら」東北復興応援プロジェクトは、みなさまのおかげで、たくさんのご寄付を被災地へ届けることが出来ました。ありがとうございました。

まだお読みになってない方、是非ダウンロードして読んでください。
そして、気に入ってくださいましたら Just Giving内「おれは とら」東北復興応援プロジェクトへ募金をお願いいたします!  集まったお金はJust Givingを通して公益社団法人CIVIC FORCEに寄付いたします。





Tora

このカテゴリーに該当する記事はありません。