しみず手帳・ブックデザイナーの日々

フリーランス ブックデザイナー 清水佳子の日記。 デザインした作品、2匹のネコ、ベランダで育てている植物も紹介していきます。神奈川県川崎市在住。

PC本の「シリーズの顔」のはなし

こんにちは!

フリーランス ブックデザイナーの清水佳子(しみずよしこ)です。

著者さんのメッセージをたくさんの人に届けるためには、本が「売れる」事は正義。

「売れる」にこだわったデザインで日々奮闘しています。

----------------------------------------------------------------------


デザインした本のご紹介です。

javagold.jpg

翔泳社の資格書の「紫本」シリーズ、JavaプログラマGoldをデザインしました。

オラクル認定資格教科書『JavaプログラマGold』SE8

こちら、3冊シリーズで、今回でラストの3冊目です。

デザインの話は、最初の1冊の時に書いた記事を読んでみてください。

今日は、シリーズものを作る時、私が気をつけている事を書きますね。



ちなみに、ご紹介しそこねてしまった、2冊目のSilverは↓こんな感じでした。

javasilver.jpg

シリーズものは、シリーズの顔を維持しなければなりませんので、

最初の1冊目をデザインする時に、展開の計画を立てます。

今回の場合は、3冊の展開と、書籍のタイトルがあらかじめ決まっていたので、比較的タイトなデザインが可能でした。

これが、新書(例としてのリンクは光文社新書)など、どんなタイトルがくるかわからない書籍のシリーズですと、

どんなタイトルの本でもはまるような、大枠のデザインになります。


3冊ならべたところ。

並べた時の見え方が同じように見えるよう、ポイントカラーも色の彩度や明度が同じようになるよう、色選びをします。

「明度」とは色の明るさの度合い、「彩度」とは色の鮮やかさの度合いです。

java3satsu1.jpg

同じ「明度」ってどうやってわかるの?というと、

一番簡単なイメージの方法は、白黒写真にした場合同じグレーになる色ですよ。

今回の場合は、写真をグレースケールに直すとこんな感じ。

java3satsu3.jpg
どうですか? 「SE7/8」や「SE8」の部分のグレーは、ほぼ同じ明るさですよね。(若干、オレンジが濃いですが)

彩度の決め方は説明が難しいですが、色の濁り具合の印象でセレクトしています。

このシリーズをあと1冊つくると仮定して、選ぶ色は、ピンクでしょうか。

間違えても「黄土色」や「モスグリーン」は選ばないわけです。たとえ明度があっていても、彩度が低いから。



あと、難しいのは、背です。

背も本によって太さがちがうのに、印象は同じにみえなくてはならない。

よく見ると、「SE8」の部分の幅は全冊ちがいますし、Javaの文字だってサイズがちがうんですよ。

けど、そんな印象はないですよね。

java3satsu2.jpg

同じような印象に見えるよう、微調整するのもデザインですよ。

こういう調整も、駆け出しの頃は迷うこともおおいものですが、

数をこなして慣れると、さじ加減がわかるようになってきます。



今日のブログは、ブックデザインのレクチャーみたいになってしまいましたが、楽んでいただけましたら幸いです。


↓ブログランキングに参加しました! 是非ポチッとお願いします^^



----------------------------------------------------------------------
お仕事のご依頼はお気軽に『メール』(←クリック)くださいませ。
楽しみにお待ちしております!
シミズデザイン smz' 清水佳子(しみずよしこ)

デザインした『ファッションブック』のリンク集
『ディレクションした写真』でデザインした本のリンク集
デザインした『キャラクターの本』のリンク集


その他のデザインは、カテゴリーからご覧ください。
----------------------------------------------------------------------

オラクルマスター教科書『Silver』12c

こんにちは!

神奈川県川崎市でフリーランス ブックデザイナーをしている清水佳子(しみずよしこ)です。

著者さんのメッセージをたくさんの人に届けるためにも、本が「売れる」事は正義。

「売れる本」にこだわったデザインで日々奮闘しています。

----------------------------------------------------------------------



デザインした本のご紹介です。

R0017424.jpg

翔泳社の資格書の「黒本」シリーズ、Silver 12cをデザインしました。

オラクルマスター教科書 Silver 12c

本書はオラクルマスター「Silver 12c」試験の学習書です。


シリーズのコンセプトとして、「王道感」を感じさせるデザインはかわりませんが、
いつもの「2分冊構成」ではなく、「3分冊構成」に。

ポイントカラーはブロンズが赤系だったのに対して、今回のシルバーはブルーです。


R0017425.jpg



3分冊なだけあって、束も非常に厚い! なんと44.5mmもあります!
(私が今までつくった本の最厚!)
重さもかなりなので、分冊になっててよかったと思えるのではないでしょうか。

R0017428.jpg

解説編は、幅広い出題範囲に対応し、試験で問われるポイントをわかりやすく解説。
練習問題編は、本試験と同形式・同レベルの問題を豊富に収録しています。
さらに、Web上で受けられる模擬試験「iStudy LE Web版」で、本試験の実戦練習をすることができます。


オラクルマスター教科書 Silver 12c

翔泳社から発売中!


----------------------------------------------------------------------
 お仕事のご依頼はお気軽に『メール』(←クリック)くださいませ。
 楽しみにお待ちしております!
 シミズデザイン smz' 清水佳子(しみずよしこ)
----------------------------------------------------------------------

オラクル認定資格教科書『JavaプログラマBronze』SE7/8

こんにちは!

神奈川県川崎市でフリーランス ブックデザイナーをしている清水佳子(しみずよしこ)です。

著者さんのメッセージをたくさんの人に届けるためには、本が「売れる」事は正義。

「売れる」にこだわったデザインで日々奮闘しています。

----------------------------------------------------------------------

デザインした本のご紹介です。

R0017292.jpg

翔泳社の資格書の「紫本」シリーズ、JavaプログラマBronzeをデザインしました。

オラクル認定資格教科書『JavaプログラマBronze』SE7/8


本書はオラクルマスター「Java SE Bronze 7/8 Bronze」試験の学習書です。

オラクルマスターの本は、嬉しい事に、黒本シリーズに続き
紫本シリーズのリニューアルも担当することになりました。
紫本もこのあと2冊でることが決まってますので、
最初の1冊は、あとの2冊の展開も計算しならがシリーズの顔をデザインします。

今回の場合は、ベースの紫は特色の番号も決まってましたので、
その紫と合うデザインとカラーを探りました。
紫という色は実はとても難しく、
本来ならこのようなクールな本には向いてないと感じます。
情緒的な色なだけに予期せぬニュアンスが生まれたり、
意外に自己主張が激しいために、隣り合う色も選びます。
たとえば、ちょっとくすんだ緑なんぞ合わせると、
強烈に和風風味になってしまうのです。


今回はくすみのない水色を少量あわせることで、洋風な爽やかさをプラス。
購入する人が本書をすぐ見つけられるよう、
「JavaとBronze」がひとかたまりに見える文字組にしました。
もちろん、翔泳社のオラクル資格試験本共通の、
この本を選べば間違いないという『王道感』は必須ですよ。

この本で学習して、一人でも多くの人が合格をかちとれますように。


オラクル認定資格教科書『JavaプログラマBronze』SE7/8
翔泳社より 明日(10/10)発売!


----------------------------------------------------------------------
 お仕事のご依頼はお気軽に『メール』(←クリック)くださいませ。
 楽しみにお待ちしております!
 シミズデザイン smz' 清水佳子(しみずよしこ)
----------------------------------------------------------------------

オラクルマスター教科書『Bronze』DBA12c

デザインした本のご紹介です。

R0017145.jpg

翔泳社の資格書の「黒本」シリーズ、Bronze DBA12cをデザインしました。

オラクルマスター教科書 Bronze Oracle Database DBA12c


本書はオラクルマスター「Bronze DBA12c」試験の学習書です。「Bronze SQL基礎」と「Bronze DBA12c」の2試験に合格することで、オラクルマスターBronzeとして認定されます。


シリーズのコンセプトとして、「王道感」を感じさせるデザインや、特徴的で持ち運びに大変便利な「2分冊構成」はかわりませんが、Bronze 12c SQL基礎のポイントカラーが赤だったのに対して、今回はピンクです。
そして、2分冊の色も、今回はチャコールグレーに。

R0017146.jpg


↓持ち運びに便利で好評いただいている、2分冊構成

R0017149.jpg



オラクルマスター試験を知り尽くした著者がらくらく資格取得をサポート!
実践演習290問(練習問題217問+iStudy模試1回分)
インストールからリカバリまで、DB管理の全局面をやさしく解説している本書で
資格習得を目指してください。


オラクルマスター教科書 Bronze Oracle Database DBA12c

翔泳社から発売中!


3/20 22:30現在、アマゾンのOracle Master部門で1位です! ありがとうございます。

sc20150320 222613



オラクルマスター教科書『Gold』

デザインした本のご紹介です。



翔泳社の資格書の「黒本」シリーズ、前回のBronzeに引き続き、Goldをデザインしました。

オラクルマスター教科書 Gold Oracle Database 12c Upgrade[新機能]編


「11g」以前のオラクルマスターGold保有者が、2014年3月から開始された新試験「12c」のGold資格を取得するための試験学習書です。


シリーズのコンセプトとして、「王道感」を感じさせるデザインや、特徴的で持ち運びに大変便利な「2分冊構成」はかわりませんが、前回のBronzeのポイントカラーが赤だったのに対して、今回のGoldは緑です。
そして、2分冊の色も、今回は渋めのグリーンに。

※シリーズ第一弾『Bronze』紹介記事は、こちら!



R0017025.jpg


日本トップクラスのインストラクターによる詳しい解説と、実践演習288問(練習問題203問+iStudy模試1回分)
移行試験の出題範囲「セクション1:12cの新機能」も詳しく解説されている本書で、最先端のDB技術者を目指してください。


オラクルマスター教科書 Gold Oracle Database 12c Upgrade[新機能]編

翔泳社から発売中!

このカテゴリーに該当する記事はありません。