しみず手帳・ブックデザイナーの日々

フリーランス ブックデザイナー 清水佳子の日記。 デザインした作品、2匹のネコ、ベランダで育てている植物も紹介していきます。神奈川県川崎市在住。

よこしまくんのよこしまな毎日

お仕事のご紹介です。
いつもよこしまシャツをきているフェレット・よこしまくんの漫画本をデザインしました。


R0016204


よこしまくんのよこしまな毎日

みえっぱりでへそまがり、ええかっこしいで皮肉屋のフェレット・よこしまくん
そんなよこしまくんと、仲間たちの日々を描いた4コママンガです。
ちょっといたずらで、憎まれ口きいてたと思ったら優しかったりもするよこしまくんは、まるで小学校のクラスにいたら好きになってしまいそうな男の子。


↓オビをとったところ

R0016210




カバーデザインするにあたり、クライアントからは「登場人物を見せたい」という希望がありました。よこしまくんの仲間はサイズが様々。小さいものはテントウムシから、大きいものはクマのカップル! その上、ワタシの中では、「できるだけシンプルに大きくよこしまくんを見せたい」というのがありまして…。
結果フェレットの胴のながさを利用して、よこしまくんに寝転んでもらい、表4にその他のキャラ達を面白く描いていいただきました。

R0016207


バーコードの白地の部分を利用して、石川さん(ひょう)の性格を表してあったり、ジョニーさん(ひぐま)の釣り竿の先には・・・。


R0016211_2

でっかいシャケを釣り上げてた!!
そんな、楽しいカバーデザインになっております。


↓表紙は、しましまづくしで!

R0016214

んん? よこしまくん?なぜ、たてしま??
これは、本を読んでのお楽しみ!



↓クリスマス直前にちなんだ、中身もチラみせ!

R0016218


冬休みのひとときに、「よこしまワールド」のかわいい笑いはいかがでしょうか? 心の柔らかい部分が、キュン・キュンしますよ。

よこしまくんのよこしまな毎日
大森 裕子 (著)
主婦と生活社から好評発売中!!

石ノ森章太郎つながりで

先日は『仮面ライダー響鬼』のファンブックのことを書きましたが、原作・石ノ森章太郎のしみずがデザインした別のマニア向け本をご紹介します。

愛ある限り戦いましょう〜不思議美少女コレクション

R0013624

ちょっと劣化してますね。
7年前、2004年に出版された本です。

1989年から1993年まで毎週日曜日の朝、フジテレビ系で放映された“不思議コメディシリーズ”『魔法少女ちゅかなぱいぱい!』『魔法少女ちゅかないぱねま!』『美少女仮面ポワトリン』『不思議少女ナイルなトトメス』『うたう!大龍宮城』『有言実行三姉妹シュシュトリアン』の全6作品を収録してあります。

R0013625

正義の味方の少女の話ということで、清潔でちょっと乙女的なデザインにしました。主人公たちの写真を小さく扱っているのはフィギュア的イメージにしたかった事と、写真のライティングとクオリティーにバラツキがあったので、それを補うためでもありました。

内容は
●不思議美少女カラーグラビア ●作品解説 ●全作・全話ストーリー&キャラクター紹介 ● 花島優子(ポワトリン)、堀川早苗(トトメス)、日笠淳(プロデューサー)各氏のスペシャルインタビューを掲載 ●変身ヒロインの元祖『好き!すき!!魔女先生』の資料も掲載



R0013628

↑カバーをとったところ。特色シルバー印刷で贅沢にもPP貼りしてあります。

R0013626


R0013627

「ポワトリン」の口上も、「シュシュトリアン」の格言も全話解説ページに載っております。

A4サイズの大型本です! 残念ながら今は中古でしか手に入れることは出来ません。この記事を書くために調べて知ったのですが、プレミアもついて当初の売値よりお高くなってました。

もしどこかで見かけましたら、是非お手にとってご覧くださいね。

仮面ライダー生誕40周年

1971年に放映を開始した『仮面ライダー』は、今年で生誕40周年を迎えるらしい。日本橋三越で展覧会があったり、マクドナルドのハッピーセットになったり盛り上がってますね。

仕事の守備範囲が広いことを自他共に認めるワタシですが、実は大人向けの仮面ライダー本を作ったことがあります。

仮面ライダー響鬼 一之巻〜二十九之巻

仮面ライダー響鬼 三十之巻〜最終之巻

R0013604_2

この本が出たのは約5年前の2006年。お仕事の依頼が来たとき、『響鬼』を観てなかったワタシは、まずは響鬼を勉強することからはじめたことを覚えています。ファンブックは世界観がとても大切だから、適当というわけにはいかないのです。
デザインは4C(CMYK)+特色のゴールド。ただし『一之巻〜二十九之巻』は青金、『三十之巻〜最終之巻』は赤金をつかっています。ゴールドの違いをより強調するために青金にはシアン、赤金にはマゼンタのアミをしいてから印刷しています。

R0013611

↑ゴールド部分、一之巻~が青金、三十之巻〜が赤金です。

R0013606_4 R0013610_3

↑見返しは、発色で選んだタント

R0013605

↑カバーをとったところ。

本文フォーマットもデザインしました。オールカラーで和風のコッテリしたデザインです。
キャラクター紹介、魔化網などのデータ、ストーリー紹介、放映リスト、スタッフ・キャスト一覧などが載っています。

R0013613


R0013614



編集の方がかなりマニアックでしたので、内容は読み応えありますよ。
メモリアルとしてお持ちになってはいかがでしょうか。

仮面ライダー響鬼 一之巻〜二十九之巻

仮面ライダー響鬼 三十之巻〜最終之巻

竹書房から発売中

どーもくん11年。

4月〜5月にかけてかなりの体力を使って!?デザインしていた本が、先日発売になりました。

アニバーサリーファンブック1998─2010『どーもくん11年。』です。
どーもくんが誕生して今年で11年。そのほぼすべてを収録した初のファンブックです。

R0012599

今回の本、見た目だけではなく、触った感じもどーもくんなんですよ。
どーも部分にフモフモした素材を使用しています。

R0012600

R0012601

この素材、ヴィベールPといいまして、紙を裏貼りしたベルベットのようなパイルです。どーもくんの形に抜いた茶色のヴィベールPに黒(目)と赤(口)と白(歯)の箔押しを施し、それを別で刷ったカバーに貼り付けて完成形になります。


さて、中身はといいますと。。。

R0012606
この11年間に放送されたテレビスポットや2Dアニメ、海外で放送されたテレビシリーズ。

R0012607
ファンにはたまらない絵コンテや舞台などの資料!

R0012608
そして、合田さん(監督)と峰岸さん(アニメーター)のインタビューもあり、とにかく盛りだくさんでこのブログでは紹介しきれないほど。是非ご自身でページをめくってくださいませ。
ワタシが特に面白く感じたのは美術・小道具の特集ページの「うさじいの書」! こんな部分にまで遊びゴコロがあったなんてと、デザインしながら思わす笑ってしまいましたよ。

どーもくんファンから、将来コマ撮りアニメをしてみたい方まで、是非手にしてほしいファンブックです。


アニバーサリーファンブック1998─2010
どーもくん11年。

主婦と生活社から発売中!

水木先生の鬼太郎本

Photo_3

今年の夏にデザインした子供用の本『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大集合MAP』です。
子供って、妖怪とかおばけとか好きですよね。
かくいう私も大好きで、妖怪図鑑をもっていました。
今考えると、あの本も水木先生の本だったような。。。

水木先生のお仕事をするのは2回目です。
以前つくったのは、大人向けの妖怪の日めくりカレンダーセット。
先生の画業50周年記念のものです。

Photo_4

この箱のなかには、妖怪日めくりカレンダーと、まだ書籍になったことがない作品が収録された本がはいっています。


2


4

あのときは先生と直接お会いして、デザインの打ち合わせをさせていただきました。
2回目の打ち合わせのとき、外箱の立体サンプルをお持ちしたら「おや、これは『おかき』かい?」と聞かれました。。。

できあがった作品はとても気に入っていただけて、たしかお正月のお年賀にお配りになったとお聞きしています。


先生、いつまでもお元気で妖怪のお話を聞かせてください。
子供のころから、大人になった今でも先生の妖怪の世界の魅力は色褪せません。

このカテゴリーに該当する記事はありません。