しみず手帳・ブックデザイナーの日々

フリーランス ブックデザイナー 清水佳子の日記。 デザインした作品、2匹のネコ、ベランダで育てている植物も紹介していきます。神奈川県川崎市在住。

焼肉でパワーアップ!

Ca390003

しみシュラン(しみずのミシュラン)焼肉部門No.1の『焼肉ジャンボ(←音が鳴るので注意!)』にやってきましたヨ!
前回の衝撃的な裏メニュー(希少部位)の味が脳裏から離れず、2週間前に予約を入れていたのでした。



今日で11月も終わり、今年もあと1ヶ月ですね! 怒濤の年末を無事のりこえるべく焼き肉でパワーアップします!



さて、今回たべた裏メニューは、前回もいただいた“ミスジ”、“サブトン”のほか、初めてチャレンジするのは・・・。




“トモ三角”↓(モモ肉の中で一番柔らかい部位)
081130_17310001

焼き方はお店のご主人いわく『表3秒・裏3秒』。
タレにつけてご飯をくるりと巻いてたべたら、めまいが。。。
牛肉のおすしにも使うお肉だそうですよ。


“さがり”↓(ハラミの脂肪分が少ない場所・横隔膜)
081130_17460001

さっぱりして、つるっとした食感が美味〜! しみず好みの一品。



おいしいものを食べるとなぜこんなにも眠くなるのでしょうか・・・。
このブログを書き終わったら、小一時間ほど“夜寝”してから仕事します。。(~0~)ネムイ


焼肉ジャンボ
東京都江戸川区篠崎町4-13-19 2F
TEL:03-3679-8929
17:00-24:00/火休
予約可
(注:人気店のため予約取りにくいです。WEBの予約状況表をみたほうがいいですよ)

例の場所で天使探し!

いつもの、TSUTAYA馬事公苑店(本屋さんの中にスタバがあって、しみずが市場調査しによくいくお店)に、『心の翼を手に入れる5つの物語』を探しにいきました! 売り場をざっと見ても見つからないので、店内設置のPCにてサーチ! 在庫アリになってるけど、お店の人に探してもらても見つからない…。


店員さん曰く「在庫切れですね。コンピューターに反映されるまでタイムラグがありますので…。」


天使に会えなくて残念のような。。。
どなかたかのおうちに行って、幸せのお手伝いをしてるかと思うと嬉しいような。。。


リンクにイラストレーターのワタナベモトムさんのブログを追加しました。おしゃれでステキなイラストがたくさん見られますよ! 是非アクセスしてみてくださいね。

心の翼を手に入れる5つの物語 その2

今日はこの本のデザインをすることになった経緯のお話。
装丁の発注をいただいたのは9月の末でした。
その少し前、しみずは仕事と仕事の狭間で珍しくすこし暇がありました。
そこで「私の本当につくりたい本は?」「そのためにはどうすればいいの?」など考える機会を持ったのでした。

・・・で結論は、「大人のための絵本をデザインしたい!」「イラストレーターと組んで装画をふんだんにつかった本をつくりたい!」というものでした。。。


希望がわかったところで、行動開始! まずは宣伝活動だな。
手始めに、今まであまり積極的ではなかった自己アピールを、ブログを通して始めてみたのでした。こうは見えても自分に関心があつまるのが苦手で、作品を紹介するWEB SITEさえつくってなかったぐらいですから…。

そういう活動をはじめて約10日、はじめての出版社から、なんとこの本のデザインのお話をいただいたんです!
メディアファクトリーにお伺いし、お話をお聞きしたらあろう事か私の希望通りの本ではありませんか。
偶然の一致にしては、あまりにも・・・。
しかも私のブログを読んだわけではなかったそうです。


装丁するためにジョイさんの原稿を読みました。そうしたら、今回の私の心の動きや、こんなときどうしたらいいのかというヒントが書いてある。鳥肌がたちました。。。


このミラクルは、しみずの願いを叶えようとセラが集めてきてくれた奇跡にちがいない、と本気で思っています(笑)
セラって誰?と思われたら、是非『心の翼を手に入れる5つの物語』読んでくださいね。


今回の装画は宮澤ナツさんの作品になりましたが、他にも心よくプレゼンに参加してくださった数人のイラストレーターさんがいらっしゃいました。どなたの作品も素晴らしく個々の作風でこの本を表現してくださいましたが、どの方向をよりアピールするかということで紙版画の天使がえらばれました。ご協力してくださって本当にどうもありがとうございました。いつか是非一緒に本をつくりましょう。
またお声をかけさせていただきますね。

心の翼を手に入れる5つの物語 その1

081128_09300001

以前より何回かお話ししていた本『心の翼を手に入れる5つの物語』ジョイ石井著 が、とうとう発売になりました!

ジョイ石井さんは言わずと知れた有名カウンセラーで、イメージングの提唱者でもあります。大人気のイメージングCD付の本など、すでに多くの書籍を執筆されている方ですが、今回の本は寓話仕立てで、いままでの書籍とはおもむきの違ったものになっています。

装画は宮澤ナツさん。





081128_09310001

彼女は様々な画風のある方ですが、かねてより是非デザインに使ってみたいと思っていた紙版画をリクエスト!


081128_09370001

カバーをとったところ。天使のイメージで白と金で構成してみました。“はなぎれ”ももちろん『金』で!

081127_11490001

章トビラも宮澤ナツさんの紙版画を使ってます。

081128_09370002

本の装丁って、スタイリストやヘアメイクと似てるかもしれない。
その本の本質に似合って、しかもより魅力的に見えるように装わせるのがしみずの仕事。特にこのような小説は、デザインする人の解釈によって表現もだいぶ変わってくる。
“心”をテーマにしたこの物語は、できるだけコアな部分に訴えるデザインにしようと思いました。
暖かくリラックスでき、アナログ感があって、すこし神聖な装丁。クリスマスにプレゼントしたくなるような本にしよう。
宮澤ナツさんの版画のインクがジーンと心に染みる感じですね。
彼女のブログで、紙版画の興味深いお話しが読めます! リンクはここ

カバーの紙は、風合いと印刷発色で定評のある“ヴァンヌーボー”、本体の表紙と見返しは、イギリスの木炭紙をイメージしたレイド紙“STカバー”を使用。この紙が西洋圏の印象に一役かってるハズ。

明日は、この本をめぐるエピソードをご紹介しますね!

また買った!

081127_17380001

以前ご紹介した『大根生姜せきのど飴』、大好きゆえに、様々なところに配っております。差し上げた方々からの評判も上々で、ますます調子にのって配るというまさにループ状態! 先ほどまた3袋買ってきました。

ひとつは、現在ここに滞在中で明日新潟に帰る母にプレゼント!
2袋目は、自分用。
3袋目は、家族全員が風邪をひいているとプログにかいてあったアノ人へお送りしてみよう!
(今日は受付が終わってしまったので、明日発送の土曜日着です!)

飴をくばってまわるなんて、しみずは大阪のおばちゃんのようですね!

業界の時差の悩み

最近デザイン用ソフト『Adobe Creative Suite 4(CS4)』発売のニュースが目に付く。12月中旬から販売するらしい。
・・・ということは、CS3がもうすぐ買えなくなる!?

私のいるDTP業界、印刷会社や取引先との関係で、最新のソフトを発売すぐに導入するわけにはいかない。はっきり言って私自身いまだにCS2メインで、ちょっと前まではMac G4 OS9.2.2の環境でQuarkExpress 3.3だって使ってたぐらいだ。(G4は10月27日にご臨終になりました)CS4が売り出しになったってまだしばらくはきっとCS2を使い続けるだろう。
でも、でも、でも業界がCS3に移行してきたとき、持ってないのはきっと困るに違いない!!
フリーランスだから、そういう心配の種は自分でつみとっておかないとね!

たぶんCS3を買っても1年以上使用せずに寝かせておくことになるでしょう。
業界の時差、恐るべし!

そうそう、この時期CS3を買うと、CS4への無償アップグレードがついてるハズ!
それをねらうぞ!!

ねこ日時計

081125_12300001

この時期、うちのねこたちは、差し込む日差しを求め移動します。
ソファの上にねこがいるのは、たいたい12時ぐらい。お昼ご飯の時間ですね!

この子は、ぽっち。こんな顔です。


081019_06360001

早起きして

早起きして


三文の得は さわやかな紅葉! ここは神宮外苑のイチョウ並木。
しみずは紅葉のなかでもイチョウが一番すき。理由はまっすぐに天に向かって迷いなくのびる木の性質と、きれいな黄色のまま落ちる葉っぱの潔さ。落ち葉とアスファルトの、グレーとの黄色の配色もスキな組み合わせだし、オスとメスの木があるっていうのもロマンチック。銀杏もおいしいしね!
現在イチョウ祭り中ですよ。

081124_08390001


神宮外苑いちょう祭り
11月15日(土)~12月14日(日)
軟式球場・いちょう並木丸池
午前10時~午後4時30分

ミート矢澤でランチ

081123_12280002


気軽にかつ安心でおいしいお肉がたべられる『ミート矢澤』へランチに行ってきました。
ここは和牛専門で、しかも黒毛和牛のA5ランクのお肉がお安く食べられるということもあって大人気。ランチは特にお得感があるのでいつも行列です。

12時15分ぐらいに五反田の現地に到着。すでに列はできてたけど回転が速いので15分ほどでお店にはいれました。
相方は『サイコロステーキ』しみずは『ハンバーグ(目玉焼きとガーリックをトッピング)』をオーダー。

081123_12460001

あまりおいしそうに撮れなかったけど、実際はとっっっってもおいしいのです! ここに来るのは今回で2回目ですが、並ぶのわかっててリピートするというのは私たちにとって本当においしかった証拠です。写真には写ってないですが、ミニサラダとごはんとお味噌汁がついてます。

牛肉が食べたいけど、アメリカ牛はちょっと・・・。とか、おいしい牛肉をお得に食べたい!というとき、絶対オススメ。ただしほぼ並びますので冬場は暖かいかっこうでトライしてみてください。


ミート矢澤
和牛専門店 ステーキ・ハンバーグ

東京都品川区西五反田2-15-13 ニューハイツ西五反田1F
TEL 03-5436-2914 (予約は不可)

ランチ11:30〜15:00(ラストオーダー14:00)
ディナー17:00〜24:00(ラストオーダー23:00)

母の手作り

081122_15110001

母がつくった干し柿です。大きめの渋柿の皮をむいて、半月ほど日当たりがよく風通しのあることろに干すとできるらしい。へぇ、渋柿って干すと甘くなるんだ〜。
「近所の人もみんなやってるよ」とか言うんだけど、それは新潟だからですよね。この辺で干し柿をつくってる家なんて見たことない。

食べてみたらとろっと甘くておいしいの! あんぽ柿みたいにでき上がってました。色も悪く見た目は今一だけど、田舎の手作りののんびりした味がする。母が庭に柿を干してるところを想像するとなんともほほえましくて、来年はもっとたくさんつくって!とリクエストしてしまった。

該当の記事は見つかりませんでした。