しみず手帳・ブックデザイナーの日々

フリーランス ブックデザイナー 清水佳子の日記。 デザインした作品、2匹のネコ、ベランダで育てている植物も紹介していきます。神奈川県川崎市在住。

新婚家庭を訪問してきました!

今年の6月に結婚した 高校時代からの友達・まさみちゃん。
幸せそうな結婚式の様子からも、楽しく暮らしているであろうことは疑う余地もありませんが、昨日はそれを確かめる機会を得ました!
かしちゃんと一緒に、新婚家庭におよばれしてきましたよ。

料理が得意の旦那様と一緒につくったという手作りのお料理をごちそうになってきました。

R0011025

『鯛のカルパッチョ仕立てのサラダ。オリジナルのドレッシング添え』
ピンクグレープフルーツの爽やかな酸味と鯛のうまみを、ほどよい酸味のドレッシングが引き立ててます。


R0011026

『ニンジンとシーチキンのサラダ』
すこししんなりさせたニンジンの程よい甘さ! マスタードとマヨネーズ、ごまの風味もしてワインの進む味!


R0011028

『ウニのピリ辛クリームソースパスタ』
クリーミーでまろやか、ウニの甘みが唐辛子でピリッと締まって!! 見るからにおいしそうでしょ。おいしいのです。

R0011029

『豚バラ肉とプルーンの煮込み』
これは、まさみちゃんの自信作! ハラッと箸できれるバラ肉はプルーンの甘みがしみこんで至福の味〜。


この時点でシャンパン、ワインあわせて3本開けてます!
今回はかしちゃんのアルザス旅行土産の華やかな香りの素晴らしい白ワイン、しみずが持っていった赤のシャンパン、そして新婚の2人が用意してくれたワインとシャンパン、総合計4本が用意してありました。


その後はデザート。
なんとサプライズでしみずのバースディ・ケーキを用意してくれてました!! 

R0011031

なんとクラッカーまで鳴らしてもらい。。。感激!!!
かわいくロウソクが1本(41歳だから。へへへ)



R0011032


ケーキとまさみちゃん+しみず。撮影はかしちゃんです!!
(ありがとう〜)
ケーキはロゼのシャンパンといただきました(4本目!)


気持ちよく酔っぱらって、最高の気分で帰宅しました。
まさみちゃん、旦那様、どうもありがとうございました!!
お二人が最高にハッピーな新婚だということ、しかと見届けましたよ。
ほんと、素敵な人と結婚してよかったね〜!
最後にもう一度言わせて! 「ご結婚、おめでとう〜!!」

菜彩グリル いしはら@代々木八幡

R0011020




R0011021


R0011024

昨晩は『菜彩グリル いしはら』で絶品のチーズフォンデュをいただいてきました。
こちら仲良しのオクボちゃんご推薦のお店。なんでもシェフオリジナルのチーズフォンデュが、絶品だとか。

白ワインと一緒に、有機野菜のサラダや、自家製のベーコン、そして噂のチーズフォンデュをいただいて来ました。素材のすばらしさがわかる野菜の甘さあふれるサラダや、いい塩加減のうまみのつまったベーコンは本当においしかった!! 体にいいものをいただいてる感じ。そして、チーズフォンデュ!! アンチョビとニンニクの塩加減と、生クリームのまろやかさがトロトロのチーズと混ざって幸せ〜な味。いままで食べた中で一番好みかも。

おいしいお料理と、楽しい会話で秋の夜は更けていったのでありました。
オクボちゃん、また美味しいモノを食べにいきましょう!!

ダヤンのたからモノがたり

R0010975


本日、とうとう『ダヤンのたからモノがたり』が発売になりました。

この本は、タイトルでお察しいただけるかもしれませんが、“ダヤンのグッズについてるイラスト”をフューチャーした本。人気の陶器についている素敵なイラストが掲載され、その背景にある物語を紹介しています。

デザインはヨーロッパの古い“宝の本”のイメージで。
ヌメ革のテクスチャーを背景にひき、真鍮の金具をつけました。(真鍮金具は、とあるファイルについていた銀の金具を撮影し、それを古びた風に加工してつくりました)


いわゆるファンシーペーパーの見返しはナシで、本文用紙を本体に貼ってページを固定してあります。見返しと本文用紙が同じ印刷できるという構造を生かして、本の中に本があるようなちょっと不思議なデザインにしました。

R0010979


左右についているインデックスは、物語が進むとページとともに変わります。ページのまわりにある色枠は、上製本のチリ部分のイメージ。実際のチリと相まって、本が2重になってるような印象です。イラストの背景はうすいマーブル模様。イタリアの高級ステイショナリーのようなイメージです。物語は6話収録されています。

R0010980


そして、巻末にコラムがあり、ダヤンファンにはうれしい裏話なども載っていますよ。

R0010983


使用した紙は、カバーは上品な風合いと発色が豊かな“ヴァンヌーボー”。カバーをとった本体の表紙は、布目のテクスチャーが美しい“クラシックリネン”です。


絵本の形式ですが子供用の絵本というより、ダヤンのファンの大人向けの内容になってます。
この本、デザインしていて難しいと感じたのは、描きおろしではない既存イラストをつかって読者に違和感を感じさせることなく、“ダヤンの世界観”にひたってもらえるデザインにすること。通常の絵本のように、絵と文字だけのレイアウトという訳にはいかず、かといって主役はあくまでも“イラスト”で、デザインが勝ちすぎるのはNGなのです。そういう条件の中、編集部とコンセプトを詰めて形にしていったこの本。時間的にも、精神的にもかなりハードでしたが、頑張ったかいあって「気持ちよくダヤンの世界に浸れるデザインになった」と自負できる仕上がりです。
もともとダヤンは革小物専門店「わちふぃーるど」のショップのシンボルマークから誕生したキャラクターですので、グッズの物語を紹介した革装丁本風デザインは、ダヤン生誕25周年にふさわしいのではないでしょうか。
本屋さんで見かけましたら是非お手にとってご覧くださいね。

ダヤンのたからモノがたり
主婦と生活社から

10月のネコ仕事は…

R0010974_2



10月に、閉じこもりになりながら体力の限界ギリギリでデザインした本の見本が届きました!
ダヤンのたからモノがたり

細かいところまでこだわってつくっただけあって、なかなかの出来!
発売日は明日27日。

デザインのお話しは明日いたしますね。

縁は異なもの

最近、ちょっとしたきっかけで素晴らしく面白い展開になることが多々あり。
出会った人や、たまたま聞いた音楽や、久しぶりのメールやら。

ちょっと勇気を出して目の前に表れた『面白い!』に乗ってみると、また新しい『面白い!』がやってきて。。。

先日買ったRickie-GのNEWアルバムに大好きな曲が入っていた。『what a differemce a day makes(made)』。邦題は『縁は異なもの』スタンダードのジャズナンバーです。今の気分にぴったりな曲。
Rickie-Gの歌う、アコースティックなレゲエアレンジもうっとりするほどステキ。みなさまにお聴かせしたくYouTubeを探したけど、見つからず。。。

ダイナ・ワシントンのバージョンが有名ですが、ここはしみずの好きなエスター・フィリップスのディスコ調のバーションをご紹介しますね!!


運命の人との出会いによって、

昨日までの何も良いことがなかった日々が、

まるでウソのように、好転してしまった

本当に人生って分からない、縁とは不思議なものだわね。


という歌なんです!
この先もずっと、そんな出会いを繰り返しながら高揚した気分で生きていけますように。




(英語歌詞)

What a difference a day made

Twenty four little hours

Brought the sun and the flowers

Where there used to be rain

My yesterday was blue dear

Today I’m part of you dear

My lonely nights are thru, dear

Since you said you are mine


What a difference a day makes

There’s a rainbow before me

Skies above can’t be stormy

Since that moment of bliss, that thrilling kiss

It’s heaven when you find

Romance on your menu

What a difference a day made

And the difference is you

THE 検証!! 本当に似ているのか!?

連休中大阪に行っていた相方が昨晩帰宅した。そして差し出されたおみやげは「赤福餅」。

赤福といえば、友人の飛さんがしみずデザインの『あなたより貧乏な人』を見て甘い記憶が頭に浮かび、その原因が「赤福のパッケージに似ている!」ということをスバリ見抜いたということを思い出した!! これは検証してみなくては!!ということで、皆様ご一緒に。

ますばコレ、赤福餅。

R0010954


そして『あなたより貧乏な人


R0010955


2つを並べたところ。

R0010957


似てる! たしかに絶妙に似てる!!
すこし昭和っぽいテイストも似てる!!


赤福ってあのおいしさが忘れられず、ついつい買いたくりますよね。
書店でも無意識に手が伸びる!?おいしそうな「あなたより貧乏な人」をみなさまも是非!!

音楽が復活した夜

昨晩、またもやおじゃました現代ハイツでの宮澤ナツさんの個展。
しみずが18時すぎに着いた時には、ナツさんを中心にテーブルを囲んで3人のお客様がいらしてました。こういうとき、ナツさんは紹介上手。
「こちら○○さん、○○さん、○○さん。そして、こちらしみずさん。若い時ゴールド(バブルの頃芝浦にあったクラブ)で遊んでたんだよ!」・・・なんていう紹介の仕方!? とはいえこの一言で一気にキャラクターが認識され、あっという間に和にとけ込めました。実はこのお三方はナツさんの音楽仲間。サマーソニックで一緒に音楽を楽しんだりしてるそうなんです。

音楽といえばSOUL, FUNK, JAZZ, BOSSA NOVAあたりがしみずの守備範囲。特にSOUL, FUNKは、上記の芝浦ゴールドで慣れ親しんだハウスミュージックのサンプリングネタから好きな音を掘り下げていったのが始まりなんですよ。だからしみずの中では音楽は「踊れる音」というのが基本にあるのですが、こういう話で盛り上がれる人はあまり居なく、そうこうしているうちに時間の経過と共に好きだった曲名やアーティスト名も忘れ・・・。それが昨晩一気に復活ですよ!! メンバーの一人が元こだわりのレコード屋さんで、ものすごく音楽詳しいの!! ナツさんの好きなブリティッシュ系ロックももちろんだけど、しみずの好きな70年代SOULやFUNK、そしてディスコ!! 脳の変なところを刺激され、今まで忘れてた様々な記憶も思い出され、お酒の力も相まって色々な恥ずかしいバブル時代の話などしてしまいました。。。 みなさんドン引きになってなければいいんだけど。。。

ほんと、楽しい晩でした!! また是非!!
ナツさん、セッティングヨロシクです!!


昨晩、話題に出た曲を一部紹介しますね!










中学の同窓会

昨晩は中学の同窓会でした!!

昨年の同じ頃にあった小学校の同窓会と若干メンバーが被るとはいえ、なんとも懐かしい顔が集まりました。
考えてみると、成人式のときに顔をあわせ、30歳のときに大規模な同窓会があり、41歳の今また顔を合わせるって、すごいことですね。約10年ごとに思い出のバックアップをしてる感じですもんね。

同じ中学生だったあの頃から、さまざまな人生を歩んで今に至る友人達の笑顔を見ながら、「これからもみんなが笑いながら楽しく歳をとっていけますように」と思いました。

会が終われば、それぞれの立場や生活に戻っていく。
そして私も、また次の10年目指してがんばっていこうと思う!!

みなさま、楽しい時間をありがとうございました。

PUSHIM『10th ANNIVERSARY LIVE!!!』

行ってきましたよ、PUSHIM『10th ANNIVERSARY LIVE!!!』

思えば突然ジャパレゲに目覚め、「なになにPUSHIMって、この歌声最高!!」とアルバムを買ったのが去年の夏。
「PUSHIMのライブ、行ってみたいなぁ」と先月突然思いつき、調べたら10周年記念のライブが!!
そして、とうとう昨日行ってきました。

結論から言うと、『最高!!』の一言。
アルバムで聞く、耳なじみが良いように調整された音もいいけど、ライブではパワーが“ガツン”とぶつかってくる感じ。強烈で大きな生命力あふれるエネルギーが、ライブ会場に充ち満ちて圧倒されました!!! 人って圧倒的な強さの前では無防備になりますね。『Anything For You』を歌われたときには、自分の生きてるこの世界がすばらしく愛しく感じ、涙でて困りました。






それと、彼女をお祝いするために来た豪華なゲスト!!

BOXER KID、JAMBO MAATCH、TAKAFIN、DABO、PAPA B、FIRE BALL、MOOMIN、NG HEAD、RYO the SKYWALKER、JINGTENG …

FIRE BALLのファンでもあるしみずとしては、彼らとPUSHIMの競演を見れたのも大収穫でした!!

2時間半も全力で歌ってくれたPUSHIM、今回のライブは2部構で23時からダンスのイベントもあったという。しみずはLIVEのみで帰宅しましたが、きっと盛り上がったんだろうなぁ。


メジャー・デビュー曲 『Brand New Day』 1999







ベスト盤が11月18日にリリースしたらしいので、買いに行こうっと!!

Kscl1505

寒い日の2キャッツ

今日は寒いので、ねこたちは仲良し。

R0010870

お互いの耳掃除をして、



R0010874


疲れたら寝る。そんな日。

該当の記事は見つかりませんでした。