しみず手帳・ブックデザイナーの日々

フリーランス ブックデザイナー 清水佳子の日記。 デザインした作品、2匹のネコ、ベランダで育てている植物も紹介していきます。神奈川県川崎市在住。

「おれはとら」東北復興応援プロジェクト 7月末までのまとめ

とうとう、今日で7月も終わり。
今年はいつになく日々が過ぎてゆくのが早く感じます。

6月27日からスタートした「おれはとら」東北復興応援プロジェクト。たくさんのみなさまの電子書籍絵本のダウンロード「お志」のご寄付とらグッズのお買い上げ、本当にありがとうございました。
今日までの内訳は以下のようになりました。

●「おれはとら」東北復興応援プロジェクトの「お志」
103000円

●原画展会場でのグッズの売上げ
11600円

●おれはとらグッズのロイヤリティ(6月末締め)
2850円(端数をプラスして3000円にして募金しました)

7月末現在・合計117,600円にもなりました。みなさんの東北復興への想い、そして、私たちのプロジェクトへの応援、とても嬉しいです。とらも喜んでいます。本当にどうもありがとうございます!
※上記の詳しい内訳はJustGiving内「おれはとら」東北復興応援プロジェクトでご覧いただけます。

このプロジェクトはまだまだ続きます。引き続きよろしくお願いいたします。
もしよろしければ、「こんなチャリティ電子書籍絵本があるんだよ」とお知り合いに広めていただけたらとても嬉しいです。





Oretora


おれはとらグッズ…私たちが受け取るロイヤリティを、支援金募集サイトJust Giving内「おれは とら」東北復興応援プロジェクトへ寄付いたします。(Tシャツ・2625円〜 エコバッグ・1575円〜)


★日本図書設計家協会の装丁家・装画家が発信する、新しいタイプのウェブマガジンB+[ビータス]にて、「おれはとら」ご掲載いただきました!
絵本研究会の「絵本の作り手にきいてみよう!」をクリックすると002にご紹介いただいております! 是非ご覧になってみてくださいね!

コチンニヴァース

ずっとずっと行きたかった南インド料理のお店『コチンニヴァース』に、とうとう行ってきました! 西新宿5丁目にあるこじんまりしたお店ですが、お料理全部が絶品でした!!
目下しみず的カレーランクNo.1に躍り出ました!

お料理紹介いきます!

左)オニオンパコラ…タマネギを米粉の衣で揚げてあります。カレー味のサクサク衣がおいしい!! 右)フィッシュビリヤーニ…カレー味の炊き込みご飯。スパイスの効いたバスマティライスが絶品!
R0013921


左)チーズがけキーマカリー…言うまでもなく美味しいのだが、スパイスとカレー辛みがチーズでマイルドに。辛い物が苦手な人にはお勧め。次回は正統派カレーを食べようと思う。 右)パラタとチャパティ…インドのパン。パラタはちょっとしっとりしてて、チャパティはとっても素朴なお味。
R0013925


コチンニヴァース、すっかりファンになりました! バスマティライスって最高。お米のおいしさに目覚めました。他にも食べたい物がたくさんあったので、この夏絶対リピートします!!


コチンニヴァース (COCHIN NIVAS)
電話:03-5388-4150
住所:東京都新宿区西新宿5-9-17 1F
営業時間:[水~月]
11:30~14:30(L.O14:00) 
17:30~21:30(L.O20:45)
定休日:毎火曜

にんにくナイト!

Img_0428


Img_0429


Img_0434


Img_0432



昨晩はラジカル鈴木さんのにんにく料理のイベントに行ってきました! 代官山のカフェ&バー『山羊に聞く?』で展示されていたラジカルさんの作品展のクロージングパーティでもありました。
面白いトークあり、オリジナルにんにく料理あり、素敵なゲストあり、妖艶なボディペインティングあり!
最高に楽しい夜でしたよ!

ラジカルさん、どうもありがとうございました〜!!

日本の祭り 2011年度版

R0013914


あちらこちらで夏祭りの声が聞こえる今日この頃、デザインしたムックをご紹介します。

日本の祭り 2011年度版

この本はフリー仲間のタカさんと分担し、全ページデザインしています。
「日本の祭りフォトコンテスト」入賞作品掲載による撮影地ガイドと、祭り写真の権威である芳賀日向氏の祭り写真の撮影テクニック、コンテストで入賞するポイントなどが掲載されています。

今まで地域別だったカテゴリーが、今回から『春』『夏』『秋』『冬』になり、その時期の祭りガイドも兼ねており、見て楽しい読めば役立つ写真集になっています。

とらグッズのロイヤリティ

電子書籍絵本「おれはとら」のグッズ
6月末シメのロイヤリティが振り込まれましたので、
ご報告いたします。



●メンズTシャツ(2625円)3枚
ロイヤリティ・475円×3=1425

●レディスTシャツ(2625円)1枚
ロイヤリティ・475円×1=475

●レディス七部袖Tシャツ(2625円)1枚
ロイヤリティ・665円×1=665

●エコバッグS(1575円)1枚
ロイヤリティ・285円×1=285

合計 2850円


みなさま、本当にどうもありがとうございます! 2850円に端数を足して3000円、「おれは とら」東北復興応援プロジェクトに入金させていただきました。今現在、このプロジェクトで集まった合計金額は111,600円になりました。

被災地にはまだまだ継続的な支援が必要ですね。グッズの販売とこのプロジェクトもひき続き継続しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

弾丸・大阪ドライブ

日曜の0時ごろ車で出発し、本日の朝6時30頃帰宅という弾丸スケジュールで、大阪に行ってきました。短時間とはいえオイシイ物の宝庫の大阪、可能なかぎり満喫してきましたので、ご紹介しますね!


Img_0424

堺の名店『かん袋』のくるみ餅(左)と氷くるみ餅(右)ともにシングルサイズ。このお店は、鎌倉時代末期、元徳元年(1329年)に和泉屋徳兵衛が和泉屋という商号で御餅司の店を開いたのが始まりで、「かん袋」という屋号は後に豊臣秀吉にもらったものなんですって。しっかり甘いのですが、くどくなくあっさりした後味。男性客も多いのが頷けます。

かん袋 (かんぶくろ)
TEL:072-233-1218
住所:大阪府堺市堺区新在家町東1-2-1
営業時間:10:00~17:00(売切次第終了)
日曜営業
定休日:火・水曜


Img_0425

心斎橋『明治軒 』のカレーと串カツ3本のセット(手前)とオムライスと串カツ3本のセット(奥)。ここは、創業は昭和元年で今年で85年。創業以来のレシピを忠実に守るオムライスと串カツで有名なお店です。関東でカツといえばトンカツですが、ここのカツは牛カツ。サクサクな衣はあっさりとしたソースに通してあって、お肉は柔らかくジューシー。とにかく美味しい!
オムライスは、今流行のトロトロ卵タイプではなく、しっかり火のはいったタイプ。中のご飯は、牛肉ミンチと玉ねぎ、その他の具全がはいったペーストで味付けされています。
今回はじめてカレーを頼んでみましたが、正統派でなつかしい味です。あまり辛くないですが、老舗洋食屋の誰にでも愛される味でした。もちろんワタシも気に入りましたよ。

明治軒 (メイジケン)
TEL :06-6271-6761
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-5-32
営業時間[月・火・木・金]11:00~16:00
17:00~22:00(L.O.21:45)
[土・日・祝]11:00~22:00(L.O.21:45)
定休日:水曜(水曜が祝日の場合は翌日)


Img_0427

最後は、インデアンカレー南店! ナンバにあります。ここはメニューが「インデアンカレー」のみしかありません。キャベツのピクルスがついてきます。写真は卵トッピング! 一口目が甘いからって侮るなかれ、ここのカレーはしっかり辛口・くせになる味です。いくつか支店があって、東京でも食べれますが、どうも味が違う気がする。。。お店でそんな話をしたところ、「そうおっしゃるお客さんが多いんですわ。同じレシピなんですけど、火の入れ方や混ぜ方で微妙にかわるみたいですねん」とのこと。カレーのスパイスって奥深いですね〜。

インデアンカレー 南店 (Indian Curry)
住所:大阪府大阪市中央区難波1-5-20
営業時間:11:00~20:00
定休日:月末の水曜日・12/31~1/2

ちょっと留守にします

この週末から月曜日まで

ちょっと留守にいたします。

その間、ブログの更新はないかもしれませんが

どうか心配しないでくださいね。

月曜の帰宅時間は未定ですが

帰りましたらブログでお知らせいたします。

よろしくお願いいたします!

星新一トリビュート装丁展

Img_0421

折原カズヒロさん(デザイナー) タカセマサヒロさん(イラストレーター) 北村人さん(イラストレーター) JERRYさん(イラストレーター)による、展覧会『星新一トリビュート装丁展』に行ってきました。

折原さんのオリジナル装丁展を拝見するのは、今回で2回目! 去年の「見えないタイトル」装丁展も斬新でしたけど、今回の企画もかなり面白い! 新潮文庫の『妄想銀行』『ボッコちゃん』『宇宙のあいさつ』『ご依頼の件』から、各6編の短編でイラストレーターが描いた装画を折原さんがデザイン。折原さん完結の作品も6作あります。

発案者の折原さんが、この企画に合うと思ったイラストレーターにお声をかけたそうで、決して仲良しだからという事ではないそうです。どうりでそれぞれの作品にいい緊張感があるわけです。
来場者はお土産で、装丁がプリントされたお好きな栞が1枚いただけます。実はそれも作品の人気投票になってるんだそうですよ!

デザイナー、イラストレーター、本好きの人、それぞれがとても楽しめる展覧会だと思いました。オススメ!です。


星新一トリビュート装丁展
7/22〜27まで
OPA gallery


余談ですが、ギャラリーで日清紡ペーパー プロダクツのSさんに偶然お会いして、超盛り上がってしまった! Sさん、8月末にお会いできるの楽しみにしてますよ〜!

iWork for iPad / iPhone パーフェクトブック

お仕事のご紹介です。

iPad や iPhone で、iWorkを使いこなしたい人のための本を作りました。
iWork for iPad / iPhone パーフェクトブック

R0013903

PC系の書籍は、派手なデザインや凝った加工のものも多く見られる分野。そんな中で、いかに手に取ってもらえる仕掛けをつくるかは、いつも悩むところです。
今回はapple製品の本ということで、シンプルでPOPなデザインにしました。
工夫した部分は『色』! 5色の印刷色のうち2色は蛍光色です。(C=蛍光水色、M=蛍光ピンク+通常のマゼンタ Y=通常のイエロー K=通常のブラック)なので、写真以外のカラー部分は、すべて蛍光色もしくは蛍光の掛け合わせになっています。光るような発色はそのせいです。

R0013906

長期間売り場に置かれる本なので、棚差しになったときも目立つように背にも蛍光色を!


R0013908

カバーをとったところ。シルバー1Cで印刷。

iWorkアプリは、Mac版のiWorkを単純に移植しただけではなく、タッチパネルで操作することを前提にiPadやiPhone向けに最適化され、まったく別のユーザーインターフェイスが搭載されています。
この本は、Microsoft Officeのユーザーにも、機能と使い方が解りやすいよう工夫してあり、各iWorkアプリでは、Microsoft Office形式でファイルの読み書きが可能ですので、パソコンとiPadおよびiPhoneとのデータの受け渡しについても、詳しく解説しています。

アプリの価格改定があった今、iWorkをあなたのiPad や iPhoneに入れて、仕事の効率化をはかりませんか? その際には、是非『iWork for iPad / iPhone パーフェクトブック』をどうぞ!


iWork for iPad / iPhone パーフェクトブック
ソフトバンククリエイティブより
発売中!

なでしこジャパン、感動しました

たとえ自分より強い相手でも、

どんなに、身体的・精神的に不利でも

決してなげださない。

限りなく厳しい場面でも、

前を見続け

気力と精神力でくぐり抜ける。


あの試合を通して、

沢山のことを教えてもらいました。

なでしこジャパン、ありがとう!



8658

該当の記事は見つかりませんでした。