しみず手帳・ブックデザイナーの日々

フリーランス ブックデザイナー 清水佳子の日記。 デザインした作品、2匹のネコ、ベランダで育てている植物も紹介していきます。神奈川県川崎市在住。

AppleStoreで受けたショック。。。

ゴールデンウィーク前半が終わりましたね。

ワタシはというと、遠出はナシですが、お台場ハワイアンフェスティバル2013に行ったり、国立新美術館でカリフォルニア・デザイン 1930-1965を見たりお仕事したりと、それなりに充実した休日を過ごしております。

その中でびっくり印象に残った出来事と言えば、AppleStoreで、AppleTVを買ったこと。

製品の素晴らしさというより、お買い物のプロセスですよ!!

接客してくれた店員さんに「これください!」と言ったら、「では、こちらにどうぞ」と案内されたのは、商品がディスプレイしてあるただの机。

「あれ? レジは??」と思っていたら、手にもっているiPodでクレジットカードをスキャン! そしたら、iPodの画面上にクレジットの利用明細のプレビューが。
店員さんにうながされ、そのプレビュー上にサインしたら、利用明細書の紙が、机の下から出てくるではないですか!! びっくりしてのぞきこんで見たら、なにやら機械が。

店員さん、「机の裏側にプリンターが仕込んであるんです。」とにこやかにおっしゃるではないですか。

「お客様のメールアドレスをココへお願いします」とiPodを渡され、「領収書はこのメールアドレスにお送りしますね。」ですって!

帰宅したら、ちゃんと届いてましたよ。領収書のPDFが!!

なんだか、お買い物までがエンターティンメントな体験でした。
アップルってほんと、人を楽しませる天才ですね。

マダム船田のエレガントな手紙の書き方

お仕事のご紹介です。

エレガントで心のこもった手紙術の本をデザインしました。

マダム船田のエレガントな手紙の書き方


昨今はPCメールが主流になっておりますが、反対に人のぬくもりや心が感じられる手紙の価値が高まっています。ただ、昔からある文例集のアレンジでは、真心は伝わりませんよね。
本書は、プロトコール・マナー協会の会長であり、マナー講師として個人から世界中の企業や教育業界で指導・研修を行い、年間500通もの手紙を綴る船田三和子さんの「真心を伝える」ことに主軸を置いた新時代の手紙の書き方指南書です。


カバーの写真は撮り下ろし。
船田さんの自宅サロンでのお手紙をしたためる環境を表現しました。

R0016527





カバーをとったところ。ちょっと古風でやさしい柄を敷きつめました。タイトルは背のみなので、人目を気にせずさりげなく本をよむことができます。

R0016532



見返しはタント。色はテーマカラーのやさしい紫で。

R0016546



本文の最初の部分はカラーになっており、船田さんが実際お使いになっているレターセットや、すてきなグッズを紹介しています。

R0016539


お手紙の書き方は、実際に船田さんがお書きになった手紙を見ながら学ぶことができます。
既存の文例集では「例文」のみ記載されてる本が大半ですが、本書は「便箋の質感」や「ペンの筆跡」もご覧いただけるように写真にしました。これにより手紙の佇まいや、便箋の質感の大切さも感じていただけるのではないでしょうか。

R0016544


もちろん、今の時流に則った「時候の挨拶」「締めの言葉」も掲載してあります。

R0016543



こんな時代だからこそ、人の手で書かれた手紙のぬくもりが際立つんだと思います。
私自身もこの本をデザインして改めて「手紙の素晴らしさ」「楽しさ」を実感し、おしゃれな文具店でワクワクしながら美しい便箋やステキな一筆箋を購入しました。


堅苦しくないのに、礼儀もわきまえ、心のこもった「書く方」も「もらう方」もうれしい手紙。そんな手紙の世界を教えてくれる本です。




〈使用紙〉
カバー:ヴァンヌーボ(VGスノーホワイト)+ニス

本文:4c=b7トラネクスト
   1c=ペガサスバルギーショール





マダム船田のエレガントな手紙の書き方
メディアファクトリーより、好評発売中

こどもの城の鯉のぼり

20130425_123746


資料用の本を探しに青山ブックセンターへ。

こどもの城って、この時期、

こんな見事な鯉のぼり見れるんですね。

本日夕方から外出いたします

業務連絡です。

本日18時ぐらいから外出いたします。

その間のお急ぎのご連絡はケータイにおかけください。

PCメールも読むことができます。

よろしくお願いいたします。

早くもMacは帰ってきました!!

先週の金曜に修理に出したiMac。

驚くことに、日曜の午後に修理が終わり、もう帰ってきました!!

内臓のスーパードライブとハードディスクが新品と交換されておりました。

ギリギリ、アップルケアの期間中だった事で、修理代は0円!! 入ってて本当によかったと思いました。



そうそう、今回修理に出した場所は、渋谷のクイックガレージ

Apple正規サービスプロバイダーで、予約なしで持ち込めるし、作業も早くて対応も丁寧で安心できました。iPhone、iPad、iPodの修理もやってくれるみたいですよ。オススメです!

Mac修理にだしました

少し前からお仕事でつかっているçの内蔵ドライブからCD-ROMが出てこなくなりまして。。。お仕事の区切りのよい今日、修理に出してきました。


ちょうど、うちのiMacは『ハードディスク交換プログラム』の対象機種だったのでそちらもお願いしたら、「ハードディスクとスーパードライブの交換になりますので、修理は1週間ほどかかります」と言われてしまった。
ゴールデンウィークまでにはかえってくるらしいですが、それまでは昔つかっていたG5での作業となります。

G5は、3年前まで普通につかっていたのですが、改めてつかうとかなり古い使い心地です。とはいえ、G5がまだうごいて本当によかった!! 

本日午後から外出いたします

業務連絡です。

本日午後から外出し、
帰宅は18時ごろの予定です。

その間のお急ぎのご連絡は、
携帯におかけ下さい。
PCメールも読むことができます。

よろしくお願いいたします。

清水佳子
Yoshiko Shimizu
iPhoneから送信

さようならゴロウちゃん

本日、パグ犬ゴロウ永眠しました。14歳と4カ月でした。
清水家4人家族の5番目に来たからゴロウ。
「絶対長生きしなくちゃダメだよ」という約束をちゃんと守りきった良いパグでした。

ゴロウの主治医の先生は、新聞連載のコラムにこんな事を書いてらっしゃいます。

タラちゃん七面相

20130414_060337


20130414_060414




20130414_060708


20130414_060803


20130414060818

ゴロウと会ってきました

昨日と一昨日で、大事な愛犬、新潟の実家のパグ犬ゴロウと会ってきました。実はゴロウは、1カ月前に癌が見つかって、もう全身に転移している状態。


どうがんばっても、残されている時間は長くありません。


癌が見つかった先月会いにい行った時は、まだ普通の老犬でしたけど、今回は、もう起き上がることもできず、ゴハンも食べず水も飲まず、点滴をして生きながらえてるような状態です。


けど、撫でれば目をつぶって気持ちよさそうにするし、だっこすればとても嬉しそうなんですよ。


ゴロウの主治医の先生ともお会いすることができました。ゴロウの事をよく考えてくれて、苦しくないようにしれくれています。


現在14歳と4カ月のゴロウ。もっと長生きしてほしいけど、それは人間のエゴかなぁ。考えると涙が出てきます。

該当の記事は見つかりませんでした。