しみず手帳・ブックデザイナーの日々

フリーランス ブックデザイナー 清水佳子の日記。 デザインした作品、2匹のネコ、ベランダで育てている植物も紹介していきます。神奈川県川崎市在住。

Mac注文しました

デザインの仕事とパソコンは切っても切れないものですが、

何が困るって、1回買えばいいものではないってこと。

使用するソフト(InDesign Photoshop Illustratorなど)や、

取引先や印刷会社の環境に合わせなければならないので、

だいたい4〜5年で買い換えなければならないんです。。。



今つかってるiMacが、2010年の春に買ったモノなので、

そろそろ買い換え時期だなぁ、と思っていた矢先に、

新しいiMacが秋に発売という話を聞きました。

新しい機種がでるというと、普通はそれを待って買い換えますよね。

でも、この業界では逆!

新しい機種だと、使えるソフトのバーションの範囲が変わってきますので

使いたいソフトが対応する現状の機種を買うんです。

そんなわけで、待ったなしの状態に。。。



覚悟を決めてネットから購入しましたよ。

現物が届くのは、再来週ぐらいみたいです。

本は人生の役にたつ!

先日、ホットヨガに行った時、インストラクターさんに、

「実は今日の夕方から、実技のテストがあるんですが、

緊張しちゃって、失敗の事ばかり考えてしまうんです。

リラックスできる、なにか良い方法しりませんか?」

と話しかけられまして。。。



わたし、以前つくった本の内容を思いだして、

「いい具体的なイメージを持つようにするといいですよ。

試験に受かって、ハッピーな気分で帰宅する自分を、具体的に思い浮かべてください。

みんなにおめでとうって言われて、ニコニコしてる自分を想像してください」

とお話ししました。




今日、ホットヨガに行った時、そのインストラクターさんが

「清水さん! 試験うまくいったんですよ!!

いいイメージをもって望んだのでリラックスでき、思うように動けました」とおっしゃるではないですか。




いやぁ、本当によかったです!!

自分でデザインした本が人の役にたつ事、本当に嬉しいんです。

今回は、本の内容を口頭でお伝えしたわけですが、

本屋さんで目的の本をみつけて、それがその人の人生に役にたつこと。

その本がすぐみつかるように手助けするのが本のデザインであり、

私の役目と思っているんですよ。



カラーチップ買い換えました



新しい大日本インキ(DIC)のカラーチップを購入しました。




先日、クライアントさんと電話で色について話していた時、

PCの画面だと、キャリブレーションによって色が違って見えるため、

DICのカラーチップでお互い確認をしておりました。

・・・が、なんか、話がかみ合わない??

カラーファインダーの形状もちがうみたい???

ためしにバージョンをお聞きしたところ、19版というではありませんか。

ちょっと待って! 私のは? と見てみると、17版。。。

独立してからすぐに購入したものなので、気がつけば14年ほど使っている。

さすがに買い換え時かなと思い、電話を切った後すぐにネットで購入しました。



到着したチップを確認したところ、

17版と19版で基本の色番号の変更はなさそうですが、

581というリッチブラックに、581bというブルーっぽい黒が増えてたり、

17版にあったマット紙で印刷してあったチップがなくなっていたり、

ちょっと内容がかわっていました。

のような変更なら、反対にウエルカムです。





以前のバージョンもまだ使えるんですけどね。

子育てしながら創作活動がんばっている、お友達のMさん使ってくれないかなぁ。



週末は多摩川花火大会でした








毎年楽しみにしている多摩川花火大会。

川崎市高津区に住むようになってから20年以上、

家から歩いて10分でつく、メイン会場からはちょっとはずれている穴場から、

世田谷側の花火をみています。そこは、地元の人が集まる場所。


高校の時は、親と一緒だったし、

もう星になってしまったパグ犬ゴローと来たときもあった。

今は旦那と一緒に見ていますよ。


この花火大会は、わたしにとって季節の分岐点。

花火が打ち終わると、夜の風が秋っぽくなるんですよね。

例のロゴの事で思う事

最近世間を騒がせているオリンピックロゴと、同デザイナーが手掛けた作品について。

みなさん、いろいろな考えがおありと承知してますが、

私は残念な気持ちでいっぱいなんです。

誰に?といえば、世間やマスコミに対してですよ。



多くの人が望むデザインって、その時代の空気をけっこう反映するから、

似てくることは多々あるし、

ロゴとして強く、完成度が高い形を追求すれば、人が綺麗と思う形や比率になっていきますよ。

なので、オリンピックのマークが他のロゴと偶然フォルムが似ていたって、

まったく不思議はないです。



それより、「画伯」言われていい気になってる某芸能人がつくった、

目も当てられないようなロゴを、「これのほうがずっといい!」と言ってしまう人の感覚が残念で悲しいです。

世間のデザインを見る目って、そんなものなのでしょうか?

面白がって言ってるだけだったらいいのですが。(…と信じたいです)



某動植物園のロゴだって、あのアスタリスクマーク(*)は、

たとえば星形やハート型のように、ありふれた形ですよね。

みなさんも、子供の頃あんな形描いたことあるのではないですか?

パソコンで作るのだってとても簡単です。

だというのに、わざわざトレースしますか? 

パソコンでつくって、バランスの綺麗な形に整えたら、

似た比率になったという事だけじゃないのでしょうか。



事務所スタッフが作った、トートバッグはアウトでしょうけど、

スタッフ教育ができてないというのもアウトですが、

作品のすべてがアウトではないんですよ。




お盆休み終わりましたね

お盆休み、終わってしまいましたね。

みなさま、夏をエンジョイされましたか?

私はと言えば、以前もブログに書いたように、通常どおり。

中学時代のプチ同窓会に出席したりしましたけど、

特に旅行に行く事もなく、仕事して過ごしました。

休み明けの今日提出のお仕事が、いくつかありましたが

無事提出することもできました。



8月の後半から9月の前半にかけて、また仕事の山場があります。

夏ばてなんて言ってる場合じゃないっ!

夏を駆け抜けますよ〜〜。

そして、満喫してない夏は、10月のハワイでリベンジ予定!(*^_^*)

神楽坂で晩ご飯







先日、お世話になった編集者さんと

神楽坂のビストロで晩ご飯してきました。

美味しいものに詳しい編集者さんが予約してくれた『ブラッセリー・グー』。

美味しくて ボリュームもあって リーズナブルでとてもいいお店でした。

お盆やすみウィークなのに、満席!

ランチも大人気すぎて、予約しないと無理みたいですよ。

また行きたいお店です! オススメ^^


やる気まんまんの植物たち



夏の盛りのうちのベランダ。

プルンバーコ(ルリマツリ)が、やる気満々です!

プランター栽培にも関わらず、この花付き!

決して特別なお世話をしてる訳ではないですよ。
朝お水をたっぷり、昼間葉っぱがしなびかけてたら、追加でお水をあげるだけ。
肥料は、固形の置くタイプ。


もうひとつ、
やる気まんまんといえば、ガジュマル!



枝から例の根っこが垂れてきて、ワイルドになる気まんまんです!
ハワイのバニアンツリーみたいになる気かな?



どうせだったら、キジムナーが住みたくなるぐらいの姿になって欲しいものですね。

夜風にあたりに



みなさま、お盆休みをエンジョイしてますか?

私はというと、お盆休み後に提出のお仕事が沢山ありますので、通常通りの日常です。

とはいえ、気分転換はしますよ。

土曜日の晩は、羽田の国際線ターミナルへ、飛行機を見に行ってきました。

飛行機、好きなんですよね。

遠い異国の空からやってきたと思うと、無条件で胸が高鳴る。

気持ちよい夜風に吹かれながら、しばしの間ゴーっというエンジン音を楽しみました。

遠くの空に、花火があがってましたよ。

今の子供達に見て欲しい映画

今日は広島に原爆が投下された日ですね。

子供の頃大阪の小学校に通っていた私は、修学旅行は広島で、

原爆ドームや資料館を見学した時のショックを鮮明に覚えています。

関東の子は、広島へ行く機会はあまりないですよね。

でしたら、是非観て頂きたい映画があります。

ふたりのイーダ

童話作家・松谷みよ子さん原作です。


ida.jpg


不思議で美しいファンタジーに鏤められた、悲しい戦争と原爆の話。

今でも思い出すと、戦争の悲しみと物語の美しさで胸がしめつけられます。

この映画なら、小学生にもわかりやすい形で、戦争の悲しさが沁みると思います。

DVD化されてないのがとても残念です。

もし、上映される事がありましたら、是非お子さんと観てください。

原作の『ふたりのイーダ』は本がありますので、そちらもおすすめです。








該当の記事は見つかりませんでした。