しみず手帳・ブックデザイナーの日々

フリーランス ブックデザイナー 清水佳子の日記。 デザインした作品、2匹のネコ、ベランダで育てている植物も紹介していきます。神奈川県川崎市在住。

幸せをつかむ言葉の習慣

お仕事の紹介です。

話しかたが変われば、あなたの存在はもっと「特別な人」になる――。そんな自分を底上げできる話しかたの技術を習得できる本をデザインしました。

幸せをつかむ言葉の習慣


著者は、元フジテレビアナウンサー・千野志麻さんです。



女子アナの本というと、ステキなライフスタイルを綴るエッセイが多いですが、こちらは話し方のテクニックを教える実用書。カバーデザインは女性向きでありつつもすこし固めに仕上げました。

堅めでシンプルなデザインを補う、華やかでハッピーなピンク色はPANTONE1915Cです。彩度がとても高く光るように発色しますが、蛍光ピンクと違い、決して下品にはなりません。
カバー用紙はヴァンヌーボVG(スノーホワイト)

R0015033

オビの千野さんの写真はこの本の為に撮ったものです。
カメラマンは相澤伸也さん。
ヘアメイクやスタイリングは千野さんのもつ爽やかさを全面にだしてもらいました。エッセイっぽく見えないよう、写真の扱いはすこし小さめです。


R0015034




カバーをとると、表紙はかわいい手帳のようなデザイン。このチェックは、カバーのタイトル部分につかっている植物の装飾文字を組み替えてつくりました。

紙はライトスタッフGA(N)-FSです。

R0015037

見返しはNTラシャ(ベージュホワイト)
大トビラや章トビラにも、装飾文字でつくったチェックを使用。

R0015038

実はこの本、この装飾文字にこだわってデザインしました。使い方や組み合わせによって無限に形を変える装飾文字。それはこの本の「言葉の使い方」と同じと思ったのです。

R0015041


R0015042


本文中のオシャレなイラストはスギザキメグミさんです。


R0015047

本文は嵩高で軽く風合いのよいオペラホワイトMAXです。


だれでも「よりステキな自分」になりたいと思いますよね。
話しかたと立ち居振る舞いのプロ・女性アナウンサーのノウハウは、きっとあなたの魅力を増すお手伝いができるはずです。

よいコミュニケーションは幸せを招くもの。
この本で言葉のスキルを磨いて、でたくさんの「幸せ」を招いてくださいね。


幸せをつかむ言葉の習慣
メディアファクトリーから発売中

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://smzdesign.blog.fc2.com/tb.php/1909-27cb195c
該当の記事は見つかりませんでした。