しみず手帳・ブックデザイナーの日々

フリーランス ブックデザイナー 清水佳子の日記。 デザインした作品、2匹のネコ、ベランダで育てている植物も紹介していきます。神奈川県川崎市在住。

甘酒つくってみた!

私は麹が大好き!

今までも、塩麹は切らさないでつくっているし、麹でつくる甘酒は大好物なんです。

甘酒は、「日本のヨーグルト」「飲む点滴」と呼ばれるほどアミノ酸やビタミンが豊富。

生きた酵素がたくさんで、美容にも健康にもいいんですよ〜。



先日母から、「新潟にいい糀屋さんがあるってテレビで言ってた」なんていう電話があり、

早速取り寄せてみました!

amazake1.jpg

山崎麹屋の『生黄麹』です!

たしかに、ちょっと黄味のある麹ですね。乾燥されてものではなくて、生麹というところポイント高し!

パッケージに、麹だけの甘酒の作り方が書いてある!!

amazake2.jpg


通常、甘酒は炊いたお米と麹を混ぜてつくるのですが、麹だけでつくったら栄養価高そうですね。

早速作ってみました!



1パック500gの麹に、500ccの水を混ぜ、

amazake3.jpg

60度・10時間で、ヨーグルトメーカーにセット!(炊飯器の場合は、パッケージの作り方を見てくださいね)

amazake4.jpg


1〜2時間に一度程度かき混ぜながら、10時間後に出来た!!!

amazake5.jpg

舐めてみたら甘みが強い〜。おいしいです!!

一般的なごはんを混ぜる方法は15時間ぐらいかかってたので、5時間ぐらい時短でした。

60度以下で発酵が進むと酸っぱくなるので、なるべく早く冷まして、保存は冷蔵庫(1週間ぐらいで飲みきる)か、冷凍庫へ(長期保存)。私の場合は、保冷剤で一気に冷まします!

amazake7.jpg



飲み方は、パッケージに書いてあるとおりでもいいですし、

私は熱で酵素が死なないように、60度ぐらいのお湯か豆乳で1:1で割っています。

特に豆乳で割ると、コクがあって本当においしいんですよ〜。


今回つかった山崎麹屋の『生黄麹』、味が良くてとても気に入りました。
なくなったらリピート予定です!(アマゾンでも買えますよ

ご興味もたれましたら、簡単につくれますので、是非お試し下さいね〜!

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。