しみず手帳・ブックデザイナーの日々

フリーランス ブックデザイナー 清水佳子の日記。 デザインした作品、2匹のネコ、ベランダで育てている植物も紹介していきます。神奈川県川崎市在住。

色校覚え書き

昨日の外出は、イラストの原画を見ながらの再校(初校の修正を行った再校紙と初校とをつきあわせて、初校の修正が確実に行われているかをチェックする)でした。

興味深かったのは、印刷会社が1折り分の校正紙を2種類用意してくれた事。
一つは、通常の色校正(平台色校正)で、もう一つは本機校正(実際の印刷機をつかっての色校正)です。

通常の平台校正と本機校正では印刷機の仕組みが違うので、色の違いが発生するということは知っていたのですが、並べて見比べてみると結構違うんですよ。

印刷機や設定によっても違うかもしれませんが、大きくは以下のような違いがありました。



★うす色部分では、赤味が増す。

★濃紺部分では、赤味が減る。


上記の傾向を頭に入れつつ、平台校正のみのページも色を予測して赤字を入れていきました。

そして、本文部分はこれにて校了〜。

頭の中のシュミレーションがうまくいく事を願って、本の出来上がりを待ちます。



関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。