しみず手帳・ブックデザイナーの日々

フリーランス ブックデザイナー 清水佳子の日記。 デザインした作品、2匹のネコ、ベランダで育てている植物も紹介していきます。神奈川県川崎市在住。

進藤やす子の着回しの天才

デザインした本のご紹介です。

毎日のコーデを救う、着回しの本をデザインしました。

進藤やす子の着回しの天才 12Items, 120styles

R0017117.jpg


ムダな買い物してませんか?
いつも同じになってませんか?


ファッション誌『MORE』でのイラストレーター進藤やす子さんの人気連載2年分に、
大量の描きおろしを加えた、渾身の一冊です。

書籍のサイズは、『ミーハー♥クローゼット』と同じ210mm×182mm。
雑誌連載のイラストを大きく入れる事ができ、カワイクて見栄えのするサイズです。



↓オビをとったところ。
着回しの本ということで、オビを外すとコーデが変わる仕掛けがしてあります!
着回しで、雰囲気だいぶ違っていますよね。

R0017113.jpg


↓カバーを外すとさわやかな水色の千鳥格子。

R0017115.jpg

↓見返しも千鳥格子。
この柄ってとても不思議で、伝統的なのに古い印象はなく、季節も年齢も関係なくて使い方でいつでも新鮮。
今回の着回し本のコンセプトにあうかなと思い、使ってみました。

R0017123.jpg


↓本文ページをチラ見せ!
MOREの連載分のみ掲載します。描き下ろしは是非本書を手に取りご覧くださいね。

R0017125.jpg

R0017126.jpg

CHAPTER 1 着回しの天才は“ぺーシック”を愛してる。
CHAPTER 2 着回しの天才は“憧れブランド”で格上げする
CHAPTER 3 着回しの天才は“TPO”の大切さを知っている


ファッションイラスト本は、読んで楽しく、なりたい自分のイメージがしやすいのがいいですよね。
すぐにイラストの世界に入れるので、ちょっとの時間でも楽しめます。
進藤さんのファンや、オシャレ好きの人はもちろん、美理容室に置くのにも適していると思います!

現に、現在お世話になっていて、ファッションイラストブックをプレゼントした野武屋本店でも、
パーマやカラーの待ち時間にたくさんのお客様が楽しんでくれているようです!
雑誌は常に最新号が必要ですが、書籍はずっと楽しめますし。



明日のブログでは、コピックマーカー着彩の原画をどうやって発色よく印刷したかをお話します。


進藤やす子の着回しの天才 12Items, 120styles
集英社から、本日発売!

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。