しみず手帳・ブックデザイナーの日々

フリーランス ブックデザイナー 清水佳子の日記。 デザインした作品、2匹のネコ、ベランダで育てている植物も紹介していきます。神奈川県川崎市在住。

多肉を仕立て直し!

こんにちは!

フリーランス ブックデザイナーの清水佳子(しみずよしこ)です。

著者さんのメッセージをたくさんの人に届けるためには、本が「売れる」事は正義。

「売れる」にこだわったデザインで日々奮闘しています。

----------------------------------------------------------------------

多肉を育てていて、茎がのびて不格好になってしまう経験ありませんか?

うちの多肉もびよ~んと伸びて垂れ下がってきたので、仕立て直しすることにしました。

挿し木』という方法ですよ。



ゴールデンウィーク前に穂先を切り取り、茎の切り口を乾燥させておきました。

(寝かせて乾燥させると、茎がまがってしまいますよ)




約2〜3週間で、こんな感じに根っこがでてきますよ。


fc2blog_20160521200235be7.jpg

(ちなみに、小さな花瓶に入っている多肉は『水栽培』です。
もう、随分長い間、この状態でちょっとずつ成長しながら生きてます。
作り方はこちら!



分かりやすいように、置き撮りしてみました。



これを植えていきますよ。

用意するもの
● 鉢 ● 土(多肉用) ● 鉢底石(軽石) ● 鉢底ネット ● 割りばし


1. 鉢に鉢底ネットを敷く
fc2blog_201605211953476fc.jpg

2. まず鉢底石を入れます。
fc2blog_20160521195402a5c.jpg

3. 次に鉢の1/3ほど多肉用の土を入れます。
ちなみに、多肉用の土はこんなものが売っていますよ。
fc2blog_20160521195622375.jpg


4. いよいよ植えます!
まずは、根っことギリギリな、下の方の葉っぱは取ってしまいます。
(ちなみにとった葉っぱも、多肉用の乾いた土の上に置いとくと、芽と根が出てきますよ)


5. お好きなレイアウトに植えて、割りばしで土の表面をつつき、根と土がなじむようにします。


完成! 

植えたばかりの多肉は、明るい日陰で管理し、水やりを控えます。

1週間~10日ほどたったら水をやり、あとは通常の管理をすればOK!



今回仕立て直しした多肉は、春秋型種です。

種類によって植え替えの時期がちがうので、調べてから行って下さいね。

詳しいサイトのリンクを貼っておきますね。←クリック!




----------------------------------------------------------------------
お仕事のご依頼はお気軽に『メール』(←クリック)くださいませ。
楽しみにお待ちしております!
シミズデザイン smz' 清水佳子(しみずよしこ)

デザインした『ファッションブック』のリンク集
『ディレクションした写真』でデザインした本のリンク集
----------------------------------------------------------------------

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。