しみず手帳・ブックデザイナーの日々

フリーランス ブックデザイナー 清水佳子の日記。 デザインした作品、2匹のネコ、ベランダで育てている植物も紹介していきます。神奈川県川崎市在住。

やることが、お婆ちゃんみたいですが。。。

こんにちは!

フリーランス ブックデザイナーの清水佳子(しみずよしこ)です。

著者さんのメッセージをたくさんの人に届けるためには、本が「売れる」事は正義。

「売れる」にこだわったデザインで日々奮闘しています。

----------------------------------------------------------------------

ここ数年、「体にいい」というキーワードに弱いです。

その結果、家では写真の3つの瓶が、常に冷蔵庫にあります。



一番手前のピンクは『(新)ショウガの酢漬け』、右の白いのは『塩麹』、左の黒いのは『しょうゆ麹』。

fc2blog_20160601233231e53.jpg

『ショウガの酢漬け』は、主に炊いたご飯に混ぜ込んだり、お料理に使ったりしてます。

効能は、冷えの防止と風邪予防、ダイエットやアンチエイジングも!!

ご飯に混ぜたもので「おにぎりやお弁当」をつくれば、生姜に含まれるジンゲロールの強い殺菌作用で

傷み防止になりますし、なにより美味しいんです!

作り方は簡単! 生姜を刻んで、ひたひたになるぐらいの酢を入れ、半日でできあがり!

砂糖を加えれば「ガリ」のようになりますが、甘いのはいやなので入れませんよ。

今の時期だと、新ショウガを使うととっても美味しいです!



fc2blog_2016060123325875a.jpg

『塩麹』はちょっと前に流行りましたので、作ったことある方も多いのでは?

効能は、ダイエットやデトックス、成人病予防にも効果的ですよ!

乱切りのキューリやトマトに和えて、オリーブオイルとコショウをかけるのが私の好きな食べ方です。

ちょっと洋風になって、す〜っごく美味しいです!!

もちろん、お肉やお魚を漬け込んだりもしますよ。柔らかくなってうま味が増すんですよね。

某レシピサイトのリンク、貼っておきますね。



私はヨーグルトを作るマシンで簡単につくっています。

生麹500gと水500gと塩130gをヨーグルトを作るマシンにセットして、

60度で5〜6時間保温してでできあがり!

塩分13%の、あまり塩っ辛くないレシピです。なので、保存は冷蔵庫ですよ。

麹は乾燥麹と生麹がありますが、オススメはだんぜん生麹!

ちなみに、乾燥麹と生麹では材料の比率がちがうので注意が必要です。



ヨーグルトマシーンを使わない「生麹による塩麹」の作り方は、以下の通りです。

材料:生麹500g 塩130g 水500cc
生麹をボウルに入れ、よくほぐして塩を入れ、よくかき混ぜる。
保存容器に移して、水を麹がつかるぐらい入れ、よくかき混ぜます。
常温で熟成させます。
残った水は次の日に混ぜるときに入れ足す。
1日1回よくかき混ぜる。
10日〜2週間ぐらいしたら出来上がり!
まだ芯が残る場合は、1カ月程度まで様子を見る。
※仕込みの水を60度ぐらいまで温めると熟成が早まります!
※塩分少なめのため、できあがったら保存は冷蔵庫へ。

私は、山崎糀屋の「生黄糀」をアマゾンで取り寄せています

麹菌が強くて、とってもおいしくできますよ! 


fc2blog_201606012333119c1.jpg

最後は、『しょうゆ麹』。これはおしょうゆ代わりにつかっています。

たとえば、焼きうどんの味付けとかに。うま味が増してダンゼンおいしくなるんです。

冷や奴にかけても美味しいですしね〜。某レシピサイトのリンクはっておきますね。

私は、しょうゆ麹も生麹でつくります。

しょうゆ500gと生麹500gを混ぜ、1日1回ほどかき混ぜながら1週間ほど常温で熟成させます。

※乾燥麹と生麹では材料の比率がちがうので注意ですよ。

出来上がったら、保存は冷蔵庫です。



もうちょっとしたら、梅シロップなんぞも作ります。

またご紹介しますね!


----------------------------------------------------------------------
お仕事のご依頼はお気軽に『メール』(←クリック)くださいませ。
楽しみにお待ちしております!
シミズデザイン smz' 清水佳子(しみずよしこ)

デザインした『ファッションブック』のリンク集
『ディレクションした写真』でデザインした本のリンク集
デザインした『キャラクターの本』のリンク集
----------------------------------------------------------------------

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。