しみず手帳・ブックデザイナーの日々

フリーランス ブックデザイナー 清水佳子の日記。 デザインした作品、2匹のネコ、ベランダで育てている植物も紹介していきます。神奈川県川崎市在住。

目的買いのモノには、機能が記載されたパッケージを!

こんにちは!

フリーランス ブックデザイナーの清水佳子(しみずよしこ)です。

著者さんのメッセージをたくさんの人に届けるためには、本が「売れる」事は正義。

「売れる」にこだわったデザインで日々奮闘しています。

----------------------------------------------------------------------

私、昨日耳かきを買ったんです。

お風呂上がりにちょこちょこ綿棒で耳の中をこすっておりましたが、

ここ5〜6年は、「耳かきで耳掃除していない!」ということに気がついたんです。

なのにいざ「耳かき」をさがしても見当たらなくて、近所の薬局に買いに行きました。




・・・で、買ったモノはこちら!



たまたまかもしれませんが、いわゆるスプーン型になっている昔ながらの竹の耳かきが売ってなかったの。

もう、本当にびっくり! あまり見たことがないような形の耳かきばかり。

それとも、今やこういうのが当たり前なんですかね? スプーン型って廃れてるの?




そんな、未知の形の耳かきの中でも、なぜこれを選んだのかというと、以下のポイントなんです!

・100万本も売れている!

・痛くない

・女性が使っている写真

・抗菌




いいか・悪いか、使ったことがないのですから、そういうキャッチコピーに頼るしかありません。



100万本も売れているってことは、人気商品ってことよね。未知の形だけど、痛くないって書いてあるから大丈夫かな?

しかも、女性の写真が使用例ってことは、同性の私も安心。抗菌なら衛生面でも安心!




・・・と、上記のような心理が働いたのでした。

こういう、機能性を謳う商品は、機能をしっかり記載したパッケージ、有効ですね。

正直、イメージ優先のおしゃれなだけのパッケージだったら、

この形状の耳かきを使ったことがない私は、未知すぎて手をだせなかったと思います。




こういう手法、本のデザインの世界でも有効で、私がデザインを手がけているソーテック社の実用書シリーズも

まさに、それを狙っています。



ダンゼン得する 知りたいことがパッとわかる 相続登記のしかたがよくわかる本

この本を買おうとしているお客様が「どのような目的」か、表紙でズバリと言っている(笑)

実用書は表紙に効果が記載されていれば、選ぶ基準になりますよね。

この本のシリーズ、おかけさまでとてもよく売れています。



話はもどりまして、この耳かき、パッケージに偽りはございませんでした!

痛くないし、なかなか使い勝手がよいです。

しまうときも、ほら、まるでペンみたいでポーチにいれておいても恥ずかしくないですね。



パッケージのおかげで、なかなかいい買い物ができました。^^

みみごごち』おすすめです!



↓ブログランキングに参加しました! 是非ポチッとお願いします^^
 にほんブログ村 デザインブログ デザイナーへ

----------------------------------------------------------------------
お仕事のご依頼はお気軽に『メール』(←クリック)くださいませ。
楽しみにお待ちしております!
シミズデザイン smz' 清水佳子(しみずよしこ)

デザインした『ファッションブック』のリンク集
『ディレクションした写真』でデザインした本のリンク集
デザインした『キャラクターの本』のリンク集

その他のデザインは、カテゴリーからご覧ください。
----------------------------------------------------------------------

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。