しみず手帳・ブックデザイナーの日々

フリーランス ブックデザイナー 清水佳子の日記。 デザインした作品、2匹のネコ、ベランダで育てている植物も紹介していきます。神奈川県川崎市在住。

この怠さ、気象病?

こんにちは!

フリーランス ブックデザイナーの清水佳子(しみずよしこ)です。

著者さんのメッセージをたくさんの人に届けるためには、本が「売れる」事は正義。

「売れる」にこだわったデザインで日々奮闘しています。

----------------------------------------------------------------------

ここのところ、眠さマックスで、体がだるく、頭が痛い。

いつもやる気がみなぎってる!?私なのに…と、我ながら戸惑ってしまいます。

・・・で気がついたんですよ。こういう症状の時は、いつも台風が来ているって。

もしやこれって、今話題の「気象病」??

ググってみましたよ。

<気象病の症状>
・頭痛(主に片頭痛)
・だるさ(倦怠感)
・やる気が出ない
・不安感や恐怖などネガティブな気持ちが強くなる
・眠気
・めまい、ふらつき
・消化不良や便秘など胃腸のトラブル
・手足のむくみがひどくなる
・関節の痛み、肩こり
・ぜんそく


わゎゎ、かなり当てはまってる!!

気圧の変化が血管を膨張させ、頭の中にある血管が膨張すると頭蓋骨や脳を圧迫して片頭痛を起こし、
血圧が下がり過ぎるとめまいやだるさの原因になります。

女性は生理周期でホルモンバランスがころころと変わるため、自律神経が影響を受けやすく、
気象病の患者さんも女性の方が圧倒的に多いと言われています。



症状的に気象病だということはよくわかった! では、どう対処すればいいの?

ストレスをためない(自律神経は、ストレスにとても弱い。就寝前にお風呂につかると自律神経を整える効果があり)
適度な運動をする(体を動かすと血圧が上がり、交感神経のスイッチが入って、気象病の症状が軽くなる)
普段からよく眠る、太陽の光を浴びる(太陽の光は交感神経のスイッチを入れ、だるさや眠気を吹き飛ばしてくれる)
気圧がいつ変わるか調べておく(大事な用事はいれないようにする)
動かなくて良い時は動かない!

ふむふむ、自律神経が肝のようですね。
しかし、ゆっくり休んで健康的な暮らしをって、デザイナーにはハードル高い〜〜。泣

もっと詳しく知りたい方は、こちらのサイトをご覧ください。

このコは、いつでも日に当たってゴロゴロ、ゴキゲンですけどね。





↓ブログランキングに参加しました! 是非ポチッとお願いします^^
 にほんブログ村 デザインブログ デザイナーへ

----------------------------------------------------------------------
お仕事のご依頼はお気軽に『メール』(←クリック)くださいませ。
楽しみにお待ちしております!
シミズデザイン smz' 清水佳子(しみずよしこ)

デザインした『ファッションブック』のリンク集
『ディレクションした写真』でデザインした本のリンク集
デザインした『キャラクターの本』のリンク集

その他のデザインは、カテゴリーからご覧ください。
----------------------------------------------------------------------

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。