しみず手帳・ブックデザイナーの日々

フリーランス ブックデザイナー 清水佳子の日記。 デザインした作品、2匹のネコ、ベランダで育てている植物も紹介していきます。神奈川県川崎市在住。

『ピーターラビットガーデンカフェブック』装丁の話


こんにちは!

フリーランス ブックデザイナーの清水佳子(しみずよしこ)です。

著者さんのメッセージをたくさんの人に届けるためには、本が「売れる」事は正義。

「売れる」にこだわったデザインで日々奮闘しています。

----------------------------------------------------------------------

お仕事のご紹介です。

自由が丘と町田にある「ピーターラビットガーデンカフェ」のキャラクターブックをデザインいたしました。

ピーターラビットガーデンカフェブック

7月が、ピーターラビットの作者ビアトリクス・ポターの生誕150周年だったこともあり、

今年は各地でイベントが開かれるなど、盛り上がっていますよね。

(以前のブログでお知らせしていたピーターラビットの本というのは、この本のことです^^)




すでに世界感をもっているキャラクターのカフェ本ですので、その世界感を存分に出すデザインを心がけました。

オビの水色ギンガムチェックは、カフェのテーブルクロスをイメージしています。

R0017455.jpg

↓このテーブルクロスですよ。
fc2blog_201605281911160eb.jpg

そして、オビの下には沢山の植物!

実際のピーターラビットガーデンカフェ自由が丘店でも、季節に応じたカワイイ植物がたくさん植えてあり、

そこだけ別世界のようなんですよ。

R0017456.jpg

↓ピーターラビットガーデンカフェの外観。
植物に囲まれたピーターがわかりますか?表紙と同じポーズのピーターですよ。
fc2blog_201609161454429da.jpg


そして、カバーをとったところ。この濃い緑は、窓枠や店内の柱の色のイメージです。

R0017460.jpg

↓右の窓枠の濃い緑。店内のテラス席にも、この色がふんだんに使ってあります。
fc2blog_201609161504089a5.jpg


そしてこの見返しの柄は、お店に入ってすぐ左側、サンルームのテーブルクロスのと同じ柄にしましたよ。

R0017458.jpg

fc2blog_2016061022401893c.jpg


さて、よく聞かれるのが、こんな質問。

「ピーターラビットの本のデザインって絵はもともとあるし、なにをしているの?」

えっと、その絵とタイトル文字、画像やぴったりの背景を組み合わせて世界感をつくっています!


たとえば、今回はピーターラビットをつかったデザインと言っても実在するカフェの本なので、

上で解説したように、カフェを感じさせるディテールを盛り込んでみました。

本の中身は、カフェと絵本の世界を両方紹介していますので

あの有名な絵本のテイストのデザインで、カフェを表現するという方法をとりました。


↓みなさんが知っている、この本のテイストでデザインしましたよ。
fc2blog_20160916153240d09.jpg


切り口の違う本だったら、その主題が映える違うデザインすると思います。

たとえば、タイトルの書体、文字の大きさ、背景の色によっても全然印象になるんですよ。



ちょっと長くなってしまったので、明日は本文デザインのご紹介をいたしますね。^^


ピーターラビットガーデンカフェブック
主婦と生活社より本日発売!



↓ブログランキングに参加しました! 是非ポチッとお願いします^^
 にほんブログ村 デザインブログ デザイナーへ

----------------------------------------------------------------------
お仕事のご依頼はお気軽に『メール』(←クリック)くださいませ。
楽しみにお待ちしております!
シミズデザイン smz' 清水佳子(しみずよしこ)

デザインした『ファッションブック』のリンク集
『ディレクションした写真』でデザインした本のリンク集
デザインした『キャラクターの本』のリンク集

その他のデザインは、カテゴリーからご覧ください。
----------------------------------------------------------------------

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。