しみず手帳・ブックデザイナーの日々

フリーランス ブックデザイナー 清水佳子の日記。 デザインした作品、2匹のネコ、ベランダで育てている植物も紹介していきます。神奈川県川崎市在住。

苦難のトイレ変更

こんにちは!

フリーランス ブックデザイナーの清水佳子(しみずよしこ)です。

著者さんのメッセージをたくさんの人に届けるためには、本が「売れる」事は正義。

「売れる」にこだわったデザインで日々奮闘しています。

----------------------------------------------------------------------

うちの長毛猫タラちゃんは、来年で14歳。

以前、下部尿路疾患になった事があって以来、それ用のゴハンを食べているので尿量が多いのですが、

最近さらに尿量が多くなった気がして、動物病院に見てもらいに行きました。

血液検査をした後、「次回は尿を持ってきてください」と言われ、さて困った!

以前も、採尿しようとがんばったのに、どうも採れなかったんですよ。

うちは「固まるタイプの猫砂」をつかっていて、そのままでは尿が採れないので

砂を徐々に減らして砂ナシでしてもらえるようにとトライしてみました。

すると、ネコがトイレを我慢するようになってしまい・・・根負けしてやめてしまったんです。



上記の経過を動物病院の先生に話したら、

オススメしていただいたのが、染みこまない猫砂とすのこ状の容器の『にゃんとも清潔トイレ』。

普通は、すのこの下に尿をしみこませるマットを入れるのですが、

採尿の時はマットなしにしすると、容器にたまった尿を採取できる仕組みです。

早速、今までのトイレと併設で新しいトイレもセットしてみました。

「これは楽勝にちがいない!」とタカをくくっていたら、とんでもない!!

古い方ばかりでして、新しいトイレは全然使おうとしないのです。

なので、メーカーのサイトに書いてあった方法で、

今まで使っていた固まる砂を混ぜながら少しずつ慣らしていた矢先、

とうとう新しいトイレを使ってくれました!! 




固まる砂のまざりが多少ありましたが、動物病院にもっていったところ

下部尿路疾患の検査は無理でしたが、尿量が多いせいか「尿が薄まった状態」ということが判明。

飲量の多さが、下部尿路疾患用のゴハンのせいか腎臓が悪いせいかを調べるために、

ごはんの種類を変えて再度検査をすることになりました。


はい、新しいトイレをまた使ってもらわなくてはなりません。(1回つかったキリで、あれから使おうとしない・泣)

ネコも歳をとってきたら気になる症状がなくても、

いつでも尿検査ができる「すのこタイプ」のトイレに切り替えたほうがいいのかもしれませんね。




↓ブログランキングに参加しました! 是非ポチッとお願いします^^
 にほんブログ村 デザインブログ デザイナーへ

----------------------------------------------------------------------
お仕事のご依頼はお気軽に『メール』(←クリック)くださいませ。
楽しみにお待ちしております!
シミズデザイン smz' 清水佳子(しみずよしこ)

デザインした『ファッションブック』のリンク集
『ディレクションした写真』でデザインした本のリンク集
デザインした『キャラクターの本』のリンク集

その他のデザインは、カテゴリーからご覧ください。
----------------------------------------------------------------------

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。