FC2ブログ

2020 パディントン ベア壁掛けカレンダー

こんにちは!

フリーランス ブックデザイナーの清水佳子(しみずよしこ)です。

著者さんの想いをたくさんの人に届けるためには、本が「売れる」事は正義。

「売れる」にこだわったデザインで日々奮闘しています。

お仕事のご依頼はお気軽に『メール』(←クリック)くださいませ。

----------------------------------------------------------------------



デザイン担当したカレンダーが本日発売になりました!


2020 パディントン ベア壁掛けカレンダー

広げるとタテ60センチ・幅30センチにの大判カレンダーです。







イギリスの国民的キャラクター パディントンの、Paddington Since 1958シリーズの絵をつかっています。

Paddington Since 1958シリーズは、クラシックな可愛さが魅力のペギー・フォートナムさんによる挿絵のシリーズです。




シンプルにレイアウトしたパディントンのイラストと、存在感のある文字。





日付部分は、イラストの雰囲気をじゃましない、イギリスらしいちょっと堅めのフォントを使用。




パディントンの年に2回ある、お誕生日入り・笑






月ごとに、その季節をイメージした地色に変わります。





目指したのは、イギリスからの輸入のカレンダーのような佇まい。

大人の女性のお部屋でも浮かず、センス良く馴染むデザインです。




どのページのパディントンも、アナログの暖かみがあってとてもカワイイですよ。





ところで、このようなキャラクター物のをデザインするとよく聞かれるのが、デザイナーは何をしているのかということ。

たしかにイラストは支給ですし、すでにイメージのできあがっているものを扱うデザインはどんな事をするのか、わからなくて当然です。

デザイナーは、「キャラクターの世界感を崩さず」「より魅力的にみえる配置とレイアウトをする」事をしています。

たとえばこのカレンダー、私が特に気を付けたのはキャラとフォントとの関係です。

書体、フォントの大きさ、イラストに対してどこに配置するかは、シンプルであるほど難しいんですよ。



そして、通常の制作物とちょっと違うのは、スタイルガイドがあること。

どのキャラクターにも、「このように扱わなければならない」というルールがあり、権利元さんの監修が入ります。

このカレンダーも、イギリスでチェックを受けているんですよ。






大人の女性のお部屋はもちろんの事、

センス良く見せたいお子様のお部屋、

イギリス好きさんへのプレゼントにも最適!

2020年は、是非パディントンと過ごしてくださいね。



2020 パディントン ベア壁掛けカレンダー
主婦と生活社より、本日発売!












インスタグラム Follow me!!! (*^_^*)

----------------------------------------------------------------------

デザインした『ハワイ本』のリンク集
デザインした『ファッションブック』のリンク集
『ディレクションした写真』でデザインした本のリンク集
デザインした『キャラクターの本』のリンク集

その他のデザインは、カテゴリーからご覧ください。
----------------------------------------------------------------------
関連記事